ナノバブル酸素水&海洋ミネラルの体験談!体感した9つの効果と考察

ナノバブル酸素水&海洋ミネラルの魅力とは?圧倒的な9つの体感!

ガイアの水を超オススメする10の理由とは?の記事で書いたように、我が家では2017年10月からガイアの水を愛用していますが、それに加え、2019年5月から新たに・・・

・酸素ナノバブル水生成器「Vivawa(ビバ)」
・海洋ミネラル「スーパーMCM」

を導入しました。ガイアの水をナノバブル酸素水にして、海洋ミネラルをトッピングして飲んでいます。これを2ヶ月ほど飲み続けた結果・・・

・約3kgの体重減。「痩せましたよね?」とよく言われる(^^)
・毎朝5時には目が覚める。短眠を実現!
・運動をしても疲れなくなった。
・合気道の統一体が一気に深まった。
・細胞が活性化?指先までジーーンとしている感覚。
・体温上昇?身体がポカポカ温かい。
・風邪をひきにくくなった?
・肌の水分量が増えてる?お肌がスベスベに♪

といった効果を体感し、自分自身「なんだコレは!?」と驚愕しています。

「これはとてつもなく大きな可能性を秘めている水じゃないか?」

「多くの人に知ってもらう必要があるのではないか?」

という想いがフツフツと芽生えまして、今回、

・ガイアの水
・酸素ナノバブル水生成器「Vivawa(ビバ)」
・海洋ミネラル「スーパーMCM」

の組み合わせによって「なぜこのような効果を体感できたのか?原理は?」を考察するとともに、導入した経緯や、どんな製品なのか?などなどをお伝えしたいと思います。

ナノバブル酸素水&海洋ミネラルをなぜ導入したのか?

ナノバブル酸素水&海洋ミネラルをなぜ導入したのか?

まず最初に、酸素ナノバブル水生成器「Vivawa(ビバ)」と海洋ミネラル「スーパーMCM」を採用するに至った経緯を説明していきます。ちょっと長くなりますが、ここを共有することはとても大切だと思うので、お読みいただけたら幸いです。

師匠が導入!ナノバブル酸素水&海洋ミネラルの可能性に納得!

僕は自己の天命を生きるにあたって、古神道や神事の師匠に師事しています。

師匠はご自身の霊的成長や波動を高めることに余念が無く、そのためのアイテムを日々模索している・・・というか、「直感や引き寄せで手元に届く」という感じなのだと思いますが、ナノバブル酸素水&海洋ミネラルもその1つとなります。

師匠いわく、ライトボディ化(霊的成長)において、身体のエネルギー生産工場であるミトコンドリアが大きく関係する可能性があるとのこと。

ミトコンドリア

ミトコンドリアは栄養と酸素を原料として、ATP(アデノシン三リン酸)というエネルギーを作っています。エネルギー全体の90%以上を作っており、僕たちはミトコンドリアなしには生きられない存在だといえます。

しかもその数がハンパない!

ヒトの身体は約60兆個の細胞から作られてますが、1つの細胞に平均300~400個のミトコンドリアが存在しているそうです。

つまり、60兆×300=1京(けい)8000兆個、というとんでもない数!(生まれて初めて京という単位を使いました、笑)
そして、体重の約10%がミトコンドリアの重さだそうで、僕だったら体重70kg弱なので、7kg弱がミトコンドリアになります。

そんなミトコンドリアは好気性であり「酸素」が大好き。酸素を十分に取り入れることで、ミトコンドリアが活性化し、エネルギーがどんどん生み出されるのです。

安保徹博士は「人が病気になるたった2つの原因」「低酸素・低体温」としています。僕の尊敬する偉人である野口英世医師は、すべての病気は「酸素の欠乏症」であるとしています。

人が病気になるたった2つの原因

酸素がとても重要だということ。

呼吸法の達人であれば、いつも十分な量の酸素を細胞に取り入れることができますが、その域に達するためには長年の修行が必要で、普通の人には難しいでしょう。

そんな達人レベルの酸素量の状態を、今すぐ実現するアイテムが酸素水という見解。

また、ミネラルについては、現代社会においてほとんどの日本人はミネラル不足だそうです。というのも、近年、農薬や放射能などの影響もあって、土壌の力が弱っており、野菜にミネラルがあまり含まれていないから。そもそも日本の土壌は、欧米に比べるとミネラル分が少ないのも理由の1つ。

不足しているものが足りるようになると、シャッキーーーーン!と、圧倒的な体感があるようです。おそらく僕も、当然の如くミネラル不足の自信がありました・・・。

ミネラル補給の商品はたくさんありますが、多くのミネラル商品はあまり美味しくありません。特に、鉱物ミネラルは酸抽出である場合が多く、飲んだときの胃への刺激が強すぎたり、味にエグみがあったりします。

その点、「スーパーMCM」は海洋ミネラルであり、イオン化されているので吸収も良く、味的にも飲みやすい。

・・・ということで、これはかなり良さそうだな~と、ナノバブル酸素水&海洋ミネラルに興味が湧いた次第です。

すぐに体感があり良い水だと実感!しかし料金を聞いて・・・

何にせよまずは体感してみたい!ってことで、お試しさせてもらうことに。ガイアの水から作ったナノバブル酸素水に、粉末状の海洋ミネラルを溶かして飲んでみると・・・

ふわ~~~っと身体に染み込む感じ。

胃に到達する前に、身体に吸収されていくような、そんな感覚。

なによりとても軽い。普通の水はたくさん飲むとタポタポ感があるし、そんなにたくさん飲めません。でも、この水は胃に溜まらず、どんどん吸収されていく感覚で、2杯、3杯とスルスル飲むことができました。

そして、身体が少し柔らかくなり、首の可動域が広くなったような体感がありました。

「ミトコンドリアが喜んでる状態ってこんな感じなのか~」「何杯か飲んだだけでこの体感はスゴいな~」と、そのパワーに驚きました。

これは我が家でも是非取り入れたい!と思いましたが、その想いはすぐに打ち砕かれることになります・・・。

それは「ミネラルとセットで50万円くらいしたよ~」という師匠のセリフ。

「ご、ご、ご、50万円!?」

「そんな高いのはムリムリムリムリムリ・・・、絶対ムリ!」

いくらモノは良くてもその値段は手が出せないヤツ。子どもにお金がかかるし、絶対嫁に怒られるヤツ(><)

ってことで、完全にノーサンキューモードになっていましたが・・・

霊的成長に100%貢献してくれるアイテムだと確信し即導入することに!

そのとき一緒に修行している人(以後、Sさん)も同行していましたが、ふと、僕の口から「久々にイニシエーションの数値をチェックしてみませんか?」という言葉が出てきました。

「イニシエーション」というのは霊的成長の1つの視点であり、「光指数(光の保有率)」によって成長レベルを数値化することができます。御興味があれば次の記事をご参照ください。

まずはSさんの状態を筋肉反射テストでチェックすると、なんと93%という数値に!1ヶ月ほど前は78%だったのが、一気に93%まで上昇していたのです。そして僕も、Sさんと同様に76%→93%に上昇していました。

この結果に、2人とも「喜び」というよりは「戸惑い」です。なぜなら、普通、76%→93%に上昇するのに5年とか10年の修行が必要だからです。

このことを師匠に報告すると、「なんで!?どういうことだ!?ありえへん!」と、師匠自身も驚いていました。「この短期間にこれだけ上昇するのは何かが影響しているはずだ!」ということで、筋肉反射テストでいろいろとチェックした結果、2人ともナノバブル酸素水&海洋ミネラルが該当しました。

推測の域を出ませんが、「ミトコンドリアが活性化されて光を発したのではないか?それによって光指数が高まったのではないか?」という考えに至りました。全身のミトコンドリアが光ってるイメージ↓
(あくまでイメージです)

ミトコンドリアが活性化されて光を発したのではないか?

出典:hamalab.com

さて、この結果に、「自分自身のスピーディな霊的成長において酸素水&ミネラルはかなり有効である」と確信したので、ノーサンキューモードから絶対買うモードに切り替わり、いち早く導入することを決意しました。

妻にそのことを話すと、「水って大事だからいいんじゃない?」とアッサリ承諾してくれ(これは普段ではありえないパターン)、月々14,900円のローン支払いにて契約することとなりました(^^)

我が家ではキッチンにこんな感じで収まってます↓

我が家のナノバブル酸素水サーバーvivawa(ビバ)

ナノバブル酸素水&海洋ミネラルで体感した9つの効果と考察

ナノバブル酸素水&海洋ミネラルで体感した9つの効果と考察

そんなわけで、霊的成長を意識して飲み始めたナノバブル酸素水&海洋ミネラルですが、たった2,3ヶ月ほど飲んだだけで、次のような体感を得ています。

・約3kgの体重減。「痩せましたよね?」とよく言われる(^^)
・毎朝5時には目が覚める。短眠を実現!
・運動をしても疲れなくなった。
・合気道の統一体が一気に深まった。
・細胞が活性化?指先までジーーンとしている感覚。
・体温上昇?身体がポカポカ温かい。
・風邪をひきにくくなった?
・肌の水分量が増えてる?お肌がスベスベに♪
・霊的成長「光指数」の上昇をキープできてる。

それぞれ、より具体的に「どんな体感だったのか?」「どんな効果を実感したのか?」を説明しつつ、「なぜこのような体感を得ることができたのか?」を考察してみました。

【体感1】約3kgの体重減。「痩せましたよね?」とよく言われる(^^)

自他共に認める明らかな変化が、約3kgの体重減です。

それまで72~73kgの体重をキープしていましたが、ナノバブル酸素水&海洋ミネラルを導入して約2ヶ月経った頃、周りの人から「痩せましたよね?」と言われることがたびたびありました。人によっては「全身がギュッと引き締まった感じがします」とのこと。

そうなのです!実は体重が69~70kgで、約3kgも減っていたのです。自分でも顔と腹まわりがスッキリし、身体が軽くなったという実感がありました。

他の生活パターンはそのままだったので、ナノバブル酸素水&海洋ミネラルが体重減に影響したことは明白です。自分だけじゃなく、他人から見ても明らかにわかるというのは、かなり大きな変化だと思います。

なぜわずか2ヶ月で約3kgの体重減を実現できたのか?

やはりキーになってくるのが「ミトコンドリア」の存在だと予想できます。

僕たちの身体のエネルギー産生システムは、

・解糖系
・ミトコンドリア系

の2つのプロセスに分けることができます。

身体のエネルギー産生システム

出典:人が病気になるたった2つの原因(安保徹著)

  解糖系 ミトコンドリア系
原料 糖質 糖質・脂質・たんぱく質+酸素や日光など
エネルギー量 少ない 多い
作られる場所 細胞質 ミトコンドリア
特徴 嫌気性(酸素嫌い) 好気性(酸素好き)

このような特徴があり、酸素が十分に供給されることで、ミトコンドリア系のプロセスが活発になると考えられます。

糖質や脂質などの栄養素をとると、ミトコンドリアでATPというエネルギーが作られます。エネルギー産生が十分なら活動エネルギーに変換できますが、滞るとエネルギー変換できず、余分なものが脂肪として蓄えられてしまいます。

蓄えられた体脂肪を分解するには大量の酸素が必要なので、ジョギングなどの有酸素運動が有効なのだそうです。

体重が約3kgも落ちたのは、ナノバブル酸素水によりミトコンドリア系のプロセスが優位になり、すでに蓄積されていた脂肪もエネルギーに変換されたからだろう、と思ってます。

ミネラルもかなり重要!?ミネラルの働きは?

また、ナノバブル酸素水だけではなく、海洋ミネラルも重要な役割を果たしてくれているはず。マグネシウム、鉄、亜鉛、マンガンなどがミトコンドリアのATP産生に関わってくるからです。

他にも、ミネラルには酵素の働きをサポートする「補酵素」の役割もあります。

酵素「代謝」に関わる基本物質。
食物の消化分解、呼吸、運動、思考、自然治癒力など、生命活動のためのさまざまな化学反応に酵素の仲立ちが必要とされています。

さらに、僕たちの身体はなんと「毎日約6000億~1億個の細胞が入れ替わっている」そうで、この細胞の新陳代謝のためにも酵素が必要です。

そんな酵素の働きをサポートするのがミネラルなんです。

海洋ミネラルを摂取したことで酵素の働きがスムーズになり、代謝が活発になり、細胞の新陳代謝も活発になり、結果、僕の身体の体重減に貢献してくれたと考えられるでしょう。

ちなみに、酵素は3,000種類とか5,000種類とかたくさんの種類があって、それぞれの役割が異なります。たくさんの種類の酵素を作るためには、さまざまなミネラルが相互に働き合う必要があり、多種のミネラルをバランス良く摂取することが大切だそうです。
その点で、海洋ミネラル「スーパーMCM」には約100種のミネラルが含まれていますから、条件としては最適でしょう。

【体感2】毎朝5時には目が覚める。短眠を実現!

【2】毎朝5時には目が覚める。短眠を実現!

以前は、子ども達を寝かしつけながら夜11時くらいに眠りについて、朝7時くらいに起きるパターンが多かったです。1日8時間って寝過ぎじゃないか?って思われそうですが、子どもに蹴られたりして夜中ちょいちょい目が覚めることもあり、そのくらい寝ないと日中眠くなってしまうんです・・・(><)

僕の生活はほぼ主婦化しているので、1日5~6時間くらいしか仕事ができない状況が何年も続いていました。「早起きして仕事時間を増やしたい!でも日中のパフォーマンスは落としたくない!」そんなジレンマを抱えていましたが・・・

ナノバブル酸素水&海洋ミネラルを飲み始めたら、いつの間にか5時起床が当り前になっていました。よく分からないのですが、4時か5時くらいになると、パッと目が覚めるんです。それが今では普通になっています。

日中はちょっと眠くなることもありますが、20分ほど仮眠をとればスッキリするので、1日に使える時間は格段に増えています。

実は、このような短眠効果を実感しているのは僕だけではなく、他にもいます。(実感してない人ももちろんいます)

なぜ1日2~3時間もの短眠を実現できたのか?

それは、「睡眠の質が高まったこと」「疲労回復が促進されたこと」に関係があるのではと考えています。

酸素水で睡眠の質が高まる?

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があり、身体機能を健全に保つために働いています。

交感神経・副交感神経

出典:loft.co.jp

・交感神経・・・活動・緊張・ストレス状態のときに優位
・副交感神経・・・休息・リラックス状態のときに優位

という特徴があり、この2つの神経が、シーソーのようにバランスをとりながら、身体を維持しています。

睡眠時には副交感神経が優位になっている必要がありますが、そのための有効な手段の1つに呼吸法があります。ゆったりと深~~い呼吸をすることで酸素を十分に取り込み、心も身体もリラックスでき、副交感神経が優位になってくるのでしょう。
酸素水を飲むことは、呼吸法をしているのと同じ状態を作り出せるのではないかと考えています。

逆に、、、「坂道や階段を登る時に息が切れる」という経験をした人が多いでしょう。これは体内の酸素が不足し、二酸化炭素量が増加し、より活発な呼吸が必要になったからです。このときは当然、交感神経が優位になります。

とすれば、酸素が十分に身体に供給されていれば、自然と呼吸も落ち着き、副交感神経が優位になりやすく、結果的に睡眠の質が高まるのではないでしょうか。

酸素水で疲労回復が促進される?

睡眠の目的の1つが身体の疲労回復です。身体に酸素が十分に満たされると、新陳代謝が促進され血流も良くなり、たくさんの栄養や酸素が細胞に届くようになり、疲れた身体も回復しやすくなると考えられています。

疲労回復のために酸素カプセルに通うスポーツ選手がいるのも納得でしょう。

・睡眠の質が高まったこと
・疲労回復が促進されたこと

これらによって「短時間でも十分に回復できた」と身体が判断し、短眠が実現できているのかと(^^)もちろん、ミトコンドリアのエネルギー産生が活発になって、エネルギーが満ちているからというのもあるでしょう。

【体感3】運動をしても疲れない。エネルギー無限大!

僕は2010年くらいから合気道をしていますが、受け身を何十本もとったり、演武で何分も動きっぱなしの時など、呼吸がけっこう乱れますし、しばらく疲れが残る感覚がありました。

でも、ナノバブル酸素水&海洋ミネラルを飲み始めてから、なんかぜんぜん疲れない!!という変化に気づきました。「まだまだいける!どんどんこいや~!」みたいな感じ(^^)
身体にエネルギーが充ち満ちているような感覚なのです。

次女を保育園に迎えに行くとき、長女は自転車で、僕が走るパターンがよくあるのですが(普通は逆でしょ・・・、汗)、そのときもあまり疲れなくなりました。帰りは次女を肩車したまま、ジョギングしたりもしてます。

なぜ運動をしても疲れを感じにくくなったのか?

ナノバブル酸素水と海洋ミネラルの影響で、ミトコンドリア系のエネルギー産生のプロセスが活発になり、どんどんエネルギーが作られているからだと考えられます。そして、身体に酸素がたっぷり満たされているので、ゼェゼェ、ハァハァと激しく呼吸する必要がなくなり、すぐに呼吸が整うようになったのでしょう。

また、運動直後に限らず、日常的な疲れも感じにくくなりました

僕たちは生命を維持する上で常に酸素を消費していますが、酸素の一部は活性酸素に変換されます。疲労を起こすのは活性酸素による酸化ストレスで、神経細胞が破壊されるからだそうです。

活性酸素は細菌・ウイルスをやっつける免疫機能として働く一方で、増えすぎると正常な細胞も破壊してしまい、老化やさまざまな病気の原因になります。ようはバランスが大切で、活性酸素を除去する抗酸化酵素がしっかり働くようにすることや、活性酸素を過剰に出さないような生活習慣を心がけることが大切でしょう。

ミネラルには抗酸化作用を持つ酵素の働きを高める作用があります。亜鉛やセレンといったミネラルは、活性酸素を除去する酵素が働くために必要な元素です。つまり、海洋ミネラルを摂取していることも疲れ対策になっていたと考えられます。

酸性体質は疲れやすい?pHバランスを整える作用も!

ちなみに疲れといえば、以前は「乳酸は疲労物質」という考え方が一般的でしたが、その考えは今では否定されており、乳酸はエネルギー源として再利用されることがわかっています。

厚生労働省 e-ヘルスネット「乳酸」の情報にて次のような文言があります。

乳酸が作られる過程で発生する水素イオンなどの作用で、筋肉のpHバランスが酸性に傾くことが疲労の一因と考えられています。

pHというのは酸性なのかアルカリ性なのかを表す尺度のこと。1から14までの値で示され、7が真ん中で「中性」、7より小さいと「酸性」、7より大きいと「アルカリ性」となります。

pH

出典:nursepress.jp

人間の場合は「6.8~7.8」という範囲でpHを調節するようになっており、正常値は「7.35 ~7.45」とされています。

pH

出典:adpkd.jp

弱アルカリ性の正常値「7.35 ~7.45」を保つことがとても大切で、pHバランスが酸性に傾くことで疲れやすい身体の状態になってしまいます。

実は、ナノバブル酸素水やミネラルには、恒常性(ホメオスタシス)を高める働きがあるそうです。恒常性とは「身体の内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向」のこと。

日常的にナノバブル酸素水&ミネラルを摂取しておくことで、pHバランスを正常値にキープする働きが強まり、疲れにくい身体作りに貢献してくれていると考えられます。

【体感4】合気道の統一体が一気に深まった。
【体感5】細胞が活性化?指先までジーーンとしている感覚。

僕の通っているのは心身統一合気道という流派なのですが、統一体(心身統一した姿勢)という概念があります。

公式サイトにて統一体(心身統一した姿勢)になるための具体的な方法として、心身統一の四大原則が紹介されています。

一、臍下の一点に心をしずめ統一する
二、全身の力を完全に抜く
三、身体の総ての部分の重みを、その最下部におく
四、氣を出す

これは2010年の入門時からずーーーっと教えてもらっていることですが、当時に比べたら成長している実感がありつつも、先生方と比べたらまだまだ未熟であり、これからも探求していく道のりなんだろうな~と思っています。

そんな統一体が一段ぐーーーんとレベルアップしたのを実感しています。

なぜ合気道の統一体が深まったのか?

おそらくですが、「体重が減ったこと」「代謝が高まったこと」が要因かと思っています。

身体の余計なものがなくなって体重が減って、「禊(みそぎ)」ができた状態になったのでしょう。とにかく身体がスッキリした感覚があって(特にお腹まわり)、ストーーーンと地球に繋がっている感じと言いますか、収まるところに収まっている感じがあります。

また、代謝が高まり全身の細胞が活性化され、血流が良くなっているのも大きなポイント。手の指先までジーーンとしている感覚があり、細胞が活性化されている感がスゴいのです(^^)

「統一体になるために先端まで氣を通すことが大切」ですが、これがなかなか難しいのです。でも、指先までジーーンとしているので、全身の氣の巡りを感じやすく、勝手に先端まで気が通っている感覚があります。
なので、代謝が高まったことも、レベルアップのポイントの1つだと思っています。

実は、大人よりも子供の方が、すぐに統一体が出来たりします。今回の話でいえば、大人に比べて子供は「身体にムダなものがついてない」「新陳代謝が活発」だからだと言えます。単に、変な思い込みがなく素直だからというのもあるでしょう。

【体感6】体温が上昇?身体がポカポカと温かい。

体温をいつも計っていたわけではないので、実際に体温が上昇しているのかどうかは分かりませんが、以前に比べて身体がポカポカと温かいです。あくまで体感としては体温が上昇しています。最近は36.8度くらいが平熱です。

全身の細胞に酸素が満たされ、1京(けい)8000兆個ものミトコンドリアたちの働きが活発になり、新陳代謝が良くなり血流も良くなったのであれば、体温が上昇して身体がポカポカと温かくなるのも納得できるでしょう。

体温の法則をご存じでしょうか?

体温の法則

出典:kcreation.co.jp

このように健康な人の体温は36.5度とされています。36度未満の体温のことを「低体温」と言い、最近は低体温の子どもも増えているそうで、体温低下による悪影響が懸念されています。

「体が冷える」とどうなるのか?

「体が冷える」とどうなるのか?

出典:kcreation.co.jp

このように体温が1℃低下しただけで、これだけの影響があるのであれば、体温を高めるための努力がとても大事なことだと言えます。ナノバブル酸素水と海洋ミネラルを飲むことは、体温の上昇に一役買ってくれることが期待できるでしょう。

【体感7】風邪をひきにくくなった?

以前はよく鼻風邪をひいていて、鼻水とくしゃみが止まらないってことがちょくちょくありました。そんな時はいつも「ストナ ジェルサイナス」という市販薬を買って凌いでいました。

ストナ ジェルサイナス

ストナを飲むと大抵すぐに鼻がスゥーーーっと通るようになり、中学生の頃からずっとお世話になっていたのを思い出します。

季節の変わり目とか、妻の実家や僕の実家に帰省したときなど、環境が変わるときによく鼻風邪の症状になるのがパターンでしたが、、、ナノバブル酸素水&海洋ミネラルを飲み始めてから2回ほど帰省しましたが、鼻風邪の症状は出ていません。

もしかしたら風邪をひきにくくなった?なぜか?

大きな影響を与えていると考えられるのがミネラルで、ミネラルには「免疫力の向上効果」があります。亜鉛・銅・鉄・セレンなどのミネラルは、病原菌と闘うたんぱく質「インターフェロン」の増産や、細胞にある「NK細胞」などを強化するのに欠かせないミネラルです。

NK細胞はナチュラルキラー細胞のことで、あなたもどこかで耳にしたことがあるかもしれません。生まれつきの殺し屋として、全身をパトロールしながら、がん細胞やウイルス感染細胞などを敵と認識して攻撃してくれます。

風邪をひかなくなったのは、ミネラルを摂取することで、こういった「免疫力の向上効果」が発揮されたものと思われます。免疫力が高まることは、がん細胞の増殖抑制や、損傷を受けた細胞の修復などの「自然治癒力が高まること」とイコールのようです。

【体感8】肌の水分量が増えてる?お肌がスベスベに♪

以前よりもお肌の水分量が増えてスベスベになっている気がします。特に顔。ひげを剃ったあとなど、ちょっとかさつく感じがありましたが、それが気にならなくなっています。

ほっぺたを触ってみても、やっぱりスベスベなんですよね(^^)正直、美容には興味はありませんが、もしかしたらアンチエイジング効果も期待できるんじゃないかなと。

なぜお肌がすべすべになったのか?

ポイントの1つがお肌のターンオーバー。ターンオーバーは顔だけでなく、身体全体でおこっています。

ターンオーバー

出典:daiichisankyo-hc.co.jp

「基底層」で生み出された角質細胞は、およそ14日間かけて「角質層」まで押し上げられ、さらに一定の期間(約14日間)が過ぎるとアカとなってはがれ落ちていきます。このサイクルを肌のターンオーバーといい、加齢やストレスなどで代謝が低下すると、サイクルが40~45日と伸びてしまい、さまざまな肌トラブルになってくるとのこと。

ナノバブル酸素水&海洋ミネラルを摂取することによって・・・

・全身のミトコンドリアのエネルギー産生が活発に。
・毛細血管の血流がよくなる。
・細胞に酸素と栄養が十分に届くようになる。
・細胞の新陳代謝が活発になる。

などの作用があり、ターンオーバーのスムーズな進行に貢献してくれると考えられます。以前よりもターンオーバーが理想値に近づいたのかもしれません。

また、コラーゲンもポイントの1つ。

全球凍結

今から6~8億年前、地球全体が凍っていた時代があり、単細胞生物しか存在していませんでした。その後、地球環境は大きく変化し、大量の酸素が発生し、一部の単細胞生物はコラーゲンを産生することに成功します。

コラーゲンには細胞同士をくっつける接着力があり、この接着力により多細胞生物が生まれてきたという歴史があるそうです。(NHKスペシャル「地球大進化」第2集 全球凍結 大型生物誕生の謎より)

僕たちの身体は約60兆個の細胞からなり、細胞同士をくっつけているのがコラーゲンだということ。コラーゲンは僕たちの組織のあらゆる部位に含まれ、特に皮膚や髪に多く、美容に欠かせない物質とされています。

そんなコラーゲンはタンパク質でできており、合成の際には十分な酸素と、鉄とビタミンCが必要です。ナノバブル酸素水&海洋ミネラルによりコラーゲンの合成が促進され、美肌効果が発揮された可能性があります。

【体感9】霊的成長「光指数」の上昇をキープできてる。

先述したように、「イニシエーション」というのは霊的成長の1つの概念であり、「光指数(光の保有率)」によって成長レベルを数値化することができます。

ナノバブル酸素水&海洋ミネラルを始めた理由は光指数が76%→93%に上昇したからで、霊的成長が一番の目的ですが、その後も93%をずっとキープ出来ています。

の記事を簡単に要約すると・・・

モナド(=神我=魂の本体)
 ↓
ハイヤーセルフ
(モナドの1/12)
 ↓
地上セルフ(わたしたち)
(ハイヤーの1/12=モナドの1/144)

のように、僕たちの魂は地上セルフに位置し、モナド(魂の本体)の1/144のエネルギーしか届いていません。いわばモナドが劣化したものと言えます。

モナドのエネルギーをそのまま顕現させるために霊的成長を求める、という構図となります。

そして、霊的成長の目安の1つが「イニシエーション」で、一部を抜粋すれば次のような段階があります。

・第5イニシエーション=光指数75%=ハイヤーセルフと繋がる
・第6イニシエーション=光指数80~83%=モナドと繋がる

僕の場合、酸素水&ミネラルの摂取により光指数93%をキープできており、「第6イニシエーションに達し、モナドと繋がる」を実現できていることになります。

ただ、これはあくまで肉体レベルにおいてモナドと繋がりやすい体勢が整っているに過ぎず、モナドと一体化するためにはもう少し修行が必要になりそうです。とは言え、感覚的に大きな変化を実感できているので、霊的成長の促進にかなり役立ってくれていると思います。

ナノバブル酸素水を毎日飲み放題!むしろ安いと思うように(^^)

ナノバブル酸素水を毎日飲み放題!むしろ安いと思うように(^^)

さて、上記のように

・酸素ナノバブル水生成器「Vivawa(ビバ)」
・海洋ミネラル「スーパーMCM」

を導入してから、思いがけずたくさんの体感があり、霊的成長だけでなく、身体にとってかなり良い影響を与えてくれるものだと実感しています。

・約3kgの体重減。「痩せましたよね?」とよく言われる(^^)
・毎朝5時には目が覚める。短眠を実現!
・運動をしても疲れなくなった。
・合気道の統一体が一気に深まった。
・細胞が活性化?指先までジーーンとしている感覚。
・体温上昇?身体がポカポカ温かい。
・風邪をひきにくくなった?
・肌の水分量が増えてる?お肌がスベスベに♪
・霊的成長「光指数」の上昇をキープできてる。

これだけの効果を実感できて、そしてこのような身体の状態を今後もずーーーっとキープできるなら、めちゃくちゃ安く思えてきました。

「Vivawa(ビバ)」と海洋ミネラル「スーパーMCM10個」のセットで約50万円ほど。月々14,900円のローン支払いで、総額はちょっと高くなっちゃいますが、採用して良かったな~と満足しています。

市販のペットボトルの酸素水って手もありますが、実はけっこう高額だったりします。モノにもよりますが、500ml当たり300~600円くらいはするようです。

仮に300円だったとして1日1000ml飲むとしたら、1日600円、1ヶ月で18,000円、1年で216,000円と高額になってきます。これはあくまで1人当たりです。

もし我が家のように4人家族だったら年間864,000円になります(><)

って考えると、5年後も10年後も使えて、良質のナノバブル酸素水を毎日飲み放題で約50万円ですから、圧倒的にVivawa(ビバ)を購入した方がお得でしょう。

ちなみに我が家では、子どもが毎日麦茶を水筒に入れて持っていくので、ナノバブル酸素水で水出しした麦茶にスーパーMCMをトッピングしちゃってます。

酸素水サーバー「Vivawa(ビバ)」のポイント

最後にさらっとそれぞれの商品がどんなものなのかお伝えしたいと思います。

まずは酸素水サーバー「Vivawa(ビバ)」

酸素水サーバー「Vivawa(ビバ)」

出典:ace-international.com

僕はナノバブル酸素水を作るサーバーだと思っていますが、正確にはマイクロバブル・ナノバブル水生成器です。マイクロバブル、ナノバブルの両方とも作れます。

水道の蛇口に直結する方法や、タンクに水を入れて吸い上げる方法もあります。なので、すでに家庭に設置されている浄水器や市販のミネラルウォーターも、お好みに応じてマイクロバブル水・ナノバブル水にできて便利です。

マイクロバブルとナノバブルの大きさは次のイメージ↓

マイクロバブルとナノバブルの大きさ

マイクロバブルを超音波で圧縮したものがナノバブルで、Vivawa(ビバ)の場合、なんと1ml当たり510,000個ほどのナノバブルが含まれます。もし、1L飲んだとしたら5億個ほどのナノバブルを身体に取り込むことができる計算になりますね。

マイクロバブル水を作ったあと、超音波で圧壊することでナノバブル水にするのですが、ナノバブル化した気泡は長時間維持されるとのこと。

ナノバブル化した気泡

出典:art-verre.com

たしか6ヶ月(または1年)。

ナノバブル水は養殖中のカキの洗浄にも使われており、洗浄効果・水質浄化・菌の死滅効果などもあるそうなので、ある程度の長期保存も可能であると考えて良いでしょう。ペットボトルのお水を買わなくても、備蓄水を確保できちゃいます。

また、『動脈硬化性の病気に関するナノバブル水の抑制効果』によれば、

動脈の内側を覆う内皮細胞の炎症を抑え、活性化した白血球が内皮に付着すること阻害することが明らかになり、その作用は従来考えられてきたメカニズムとはまったく異なったものではないか考えられ、この結果を日本循環器学会で発表しました。

とのことで、ナノバブル酸素水による動●●化抑制の可能性が示されました。これからどんどん高齢化社会になるわけで、おじいちゃんおばあちゃんにも、ナノバブル酸素水はとてもオススメかなと思います。

豊富なエビデンス!海洋ミネラル「スーパーMCM」のポイント

海洋ミネラル「スーパーMCM」

出典:ace-international.com

海洋ミネラル「スーパーMCM」の開発者は、小椋武博士という腫瘤学の専門家だそうです。ルーツは約6億年前の海水の結晶「南極石(アンタークチサイト)」で、ミネラル構成が人の血液(体液)と類似しており、とくに赤ちゃんを育む羊水と酷似してたとのこと。

そんな南極石を再現&商品化したものがスーパーMCMになります。

カルシウム・カリウム・マグネシウム・ナトリウムを主とし、約100種類の微量元素を濃縮しイオン化しています。イオン化しているので、水に溶けやすく飲みやすい。吸収率も良いそうです。

海水から粉末になるまでは約120日間。6トンの海水からわずか500g~1kgだけしか作れません。

スーパーMCMが他のミネラル製品と違うところは、特許を取得してたり、数々のエビデンスがあること。特許第3247620号には・・・

kouka出典:mcm-mineral.co.jp

と書かれています。これってスゴくないですか?

他にも、

がん患者に5ヶ月間投与したところ、癌細胞の生成を阻害し癌細胞を攻撃するリンパ球とナチュラルキラー(NK) 細胞の活性が2倍~3倍近く上昇し、併せて肝臓におけるガンマーインターフェロンの生産が投与前に比べて約8倍になった症例を報告。出典:kaiyokagaku.com

のような報告もあります。

ナチュラルキラー(NK) 細胞は、前述したようにがん細胞やウイルス感染細胞などを敵と認識して攻撃してくれる働きがありますし、インターフェロンγは抗腫瘍作用・免疫増強作用が強いそうです。

NK細胞が2倍~3倍も活性化され、インターフェロンγが8倍にもなったら、免疫パワーがグッと高くなることが期待できるのではないでしょうか。

海洋ミネラル結晶の臨床例・研究成果
海洋ミネラル結晶の効果のメカニズムや症状改善症例

などのHPを見ても、海洋ミネラルのすごさが分かります。

まとめ

以上のように、霊的成長を目的として取り入れたVivawa(ビバ)とスーパーMCMでありましたが、

・約3kgの体重減。「痩せましたよね?」とよく言われる(^^)
・毎朝5時には目が覚める。短眠を実現!
・運動をしても疲れなくなった。
・合気道の統一体が一気に深まった。
・細胞が活性化?指先までジーーンとしている感覚。
・体温上昇?身体がポカポカ温かい。
・風邪をひきにくくなった?
・肌の水分量が増えてる?お肌がスベスベに♪

などの体感があったり・・・

上記で紹介したように、エビデンスが豊富でさまざまな病気の改善に有効であったりということを、スタートして数ヶ月後に知ることになり、「めちゃめちゃスゴいじゃん!」と驚くと同時にとても大きな可能性を感じています。

安保徹博士が「人が病気になる2つの原因は低酸素と低体温である」といい、野口英世が「すべての病気は酸素の欠乏症である」といったのも、なるほどな!と納得です。

「全人類これは絶対に飲むべきだ!」とまでは言いませんが、あなたや家族の健康にとって、大いに貢献してくれる可能性があると思います。おそらく、ナノバブル酸素水&海洋ミネラルを常時飲むことで、あなたにも何かしらの体感や変化を感じていただけるでしょう。

ナノバブル酸素水&海洋ミネラルがある人生とない人生、、、5年後10年後というスパンで見たら、とてつもない大きな差になってくる、と個人的には確信しています。

良かったらあなたのご家庭でも、ナノバブル酸素水&海洋ミネラルを検討してみませんか?(^^)

ガイアの水×ナノバブル酸素水×海洋ミネラルの無料体験サービスを始めました!

とは言っても、話だけ聞いてもよく分からないと思いますし、「まずは飲んでみないことには・・・」という気持ちになるのが当然かと思いますので、無料体験サービスを始めることにしました。

良かったら次の記事を読んで、お申し込みいただけたら嬉しいです。

僕はこのコラボ水によって、霊性進化においても身体の機能向上においても、とてつもない相乗パワーを体感しており、この水を「身体のエネルギーを高め、内なる神の覚醒を促す水」ということで「神化ウォーター」と命名しています。神化と進化をかけてます(笑)

ぜひお気軽にお声がけくださいね(^^)

最初のコメントをしよう

必須