1. TOP
  2. ビジネス
  3. OMC(オウンドメディア構築塾)1期からの実践&成果報告まとめ

OMC(オウンドメディア構築塾)1期からの実践&成果報告まとめ

OMC(オウンドメディア構築塾)1期からの実践&成果報告まとめ

キャッチザウェブさんが提供する「OMC(オウンドメディア構築塾)」の募集が公開されましたね。(以下、OMCと省略します)

今までは期間限定での公開でしたが、今後は継続的に公開となるようです。次のページにてOMCや「インターネット集客術」の無料講座が公開されています。いろいろと勉強になるので、登録しておくと良いでしょう。→詳細を確認する!

実は僕、2014年にOMC第1期生から参加し、0からサイトを作成、1年間実践し続けた結果…
・月間PV数→約90万PV
・月間アフィリエイト報酬(広告収入)→約160万円
という成果を手に入れることができました。(1サイトの成果です)

その後、わずか100記事で110万PV・月間収入350万円を達成し、OMC第2期では講師をさせてもらったり、今はエバンジェリストという立場で参加させてもらっています。

そのためか、「OMCって実際どうなの?」「誰でも稼げるの?」「何か悪い面もある?」「入塾する価値はある?」など、OMCについての質問をちょくちょくいただきます。OMCの受講料はなかなかに高額ですから、いろいろ思い悩む気持ちはとても良く分かります。

そこで今回は、OMC1期から今まで僕が実践したこと、PV数や成果報酬の推移、その他、実際にOMCに参加してみての口コミレビューを徹底的に書いていきます。良かったらOMCの参加を検討する上での、参考にしていただけたらと思います。(2018年7月に大幅に追記しました)

Sponsored Links

この記事の目次

OMC(オウンドメディア構築塾)とはそもそも何なの?

OMC(オウンドメディア構築塾)とはそもそも何なの?

OMC(オウンドメディア構築塾)とは、WEBサイトのオウンドメディア(自社媒体)を構築する塾です。OMCでは特に、集客力のあるオウンドメディアの作り方を教えてくれます。

「オウンドメディアで集客→自社サービスへ誘導する」という流れですね。

例えば、歯医者のおかざき歯科クリニックさんであれば、「虫歯治療・セラミック治療・根管治療・入れ歯・インプラント・矯正歯科・ホワイトニング」などのサービスを提供しています。

そのため【歯医者が教える歯のブログ】というオウンドメディアを運営し、歯のお悩み関連の情報を幅広く配信し、見込み客を集客し、そこから自分の歯医者や他社広告へ誘導する流れとなっています。

こういったオウンドメディアを持つことで

・お客さんをどんどん増やす事ができる
・しかも広告費をかけずに集客できる
・良い記事を書くことで会社の信用度が高まる

などなど、たくさんのメリットを得ることができます。

OMCではこのような、自社サービス・商品の売上アップのためのオウンドメディアを作ることもできますし、その他「自己ブランディング」「アフィリエイト収入」「広告収入」「リストマーケティング」「サイト売却」などを目的としたオウンドメディアを作ることもできます。とりあえず、集客力のあるオウンドメディアを持ちたい!って人向けの塾と言えるでしょう。

 

OMC1期への参加を決めた3つの理由

OMC1期への参加を決めた3つの理由

まず最初にOMC1期に参加した理由を簡単に説明していきます。いろいろありますが、主な理由は次の3つ。

1.収入を安定させたかったから
2.本当に資産となるサイトを作りたかったから
3.娘に誇れるような働き方をしたいと思ったから

1つずつ解説していきます。

1.収入を安定させたかったから

僕は2013年から本格的にサイトアフィリエイトを始めました。LUREA(ルレア)という教材を購入し、次のような手法を実践していました。

【1】…独自ドメインで5~30ページ程度の小規模サイトを作る。
【2】…無料ブログで【1】用のサテライトサイトを3~5個作る。
【3】…【1】をランダムにクロスリンクさせる。

この作業を200ドメイン分くらい繰り返していたんです。リスク分散のためにレンタルサーバーは30個くらい契約…。(ちなみにこういった自作自演のリンクSEOは、Googleの嫌うブラックハットな手法とされていますが、当時はこれが当たり前で効果的な方法でした。)

この方法でしばらく月間300万円くらいの収入になっていたのですが…

その後のGoogleアルゴリズム変動(ペンギンアップデート・パンダアップデート)で、検索順位が不安定・アクセス数も不安定、つまり収入が不安定になってしまっていたんです。月間300万円の時もあれば100万円になったり、、、100万円単位で上下動があるとかなり怖いです(汗)

しかも2014年後半から絶賛右肩下がりの状況に…(><)

一人暮らしだったら別にどうってことありませんが、2012年におめでた婚をした身としては、「家族の為に収入を安定させたい!」と心底思ったわけです。

 

2.本当に資産となるサイトを作りたかったから

僕の中での資産サイトのイメージは…

・ユーザー満足度の高いコンテンツで自然とシェアされる。
・完全なホワイトハットな手法で読者さんからもGoogleからも高く評価される。
・5年後も10年後も資産としての価値がある。価値がずーーっと高まり続ける。

そんなサイトです。このようなサイト持てたら理想ですよね!

しかし、それまで僕が作っていたサイトは、残念ながら資産サイトにはほど遠いものでした。そんな「本当に資産となるサイトを作りたい!」と思っていた時にOMCに出会い、『ホワイトハットなコンテンツSEO』『ネット上に毎月100万PVを集める資産を構築する』というコンセプトに共感して、OMC1期の参加を決意しました。

 

3.娘に誇れるような働き方をしたいと思ったから

2013年2月に娘が誕生してから、いつの日か娘に「お父さんはどんな仕事しているの?」と聞かれた時のことをリアルに想像するようになりました。正直、当時やっていたことは「お父さんはなぁ、○○の仕事をしているんだぞ!」と、娘に胸を張って言えるような働き方ではありませんでした…。

「人を楽しませる・人の役に立つ・人を感動させる、、、そんなコンテンツを作り、しっかりと社会貢献をし、自信を持って“俺はこんな仕事をしている!”と娘に言えるような働き方をしたい!」と思ったのもOMC1期に参加した動機の1つです。

 

OMC実践!オウンドメディア完成までの工程とは?

OMC実践!オウンドメディア完成までの工程とは?

あなたがOMCに参加した場合のイメージを膨らませてもらうために、僕自身がOMCのマニュアルを実践し、オウンドメディアを完成させたまでの流れを簡単にご紹介します。

【1】ゴールを決める!

まず最初にやったことはゴールを決めること。ここがとても重要です。ゴールを決めないことには手が進みませんし、しっかりと決めておかないと、後で修正するのは面倒でしょう。僕の場合は、最初からアフィリエイト収入・アドセンス収入など広告収入につながるオウンドメディアを作るつもりだったので、ゴールは単純、「広告収入を得ること」でした。

参考サイトとして紹介されていたのは「アンチエイジングの神様」で、僕もいろいろと勉強させていただきました。1つの1つの記事の内容がとても濃いですし、安くて万能!「ニベア」の裏ワザ活用術/完全まとめの記事とかめっちゃシェアされていますよね!いいね1万以上ってビックリ。

【2】参入するジャンルを決める!

OMCでは参入するジャンル決めについて、ゴールがアフィリエイトの場合「雑誌のようなイメージ」と説明されていました。雑誌って読者の対象年齢・対象性別など、ターゲット層の基準があるかと思います。

例えば、女性誌「JJ」であれば「女子大生やOL、10代~20代」というように、とても大まかにターゲット層が設定されています。そして雑誌の中身はファッション・ネイル・コスメ・占い・美容法・健康法・旅行など、ターゲット層が興味を持ちそうな情報がいろいろと掲載されています。

また、例えば、ゴルフ雑誌・釣り雑誌など、趣味雑誌のターゲット層は「その趣味に興味がある人」ということで、年齢や性別は関係ありませんから、こちらもある程度大まかで「ターゲット人口やキーワード数が多い設定」と言えるでしょう。

参入するジャンル決めはこのような雑誌を意識し、ターゲットを絞り込み過ぎないように、あくまで「ジャンル」という感覚で決めました。僕は悩みに悩んだ挙句、ちょうど嫁が第2子妊娠中だったこともあり、出産や育児系のジャンルにすることにしました。

【3】キーワードを洗い出す&調査する!

ジャンルを決めたら、次にキーワードを徹底的に洗い出しました。例えば、20代女性向けであれば「美肌」「太もも 足痩せ」「下半身痩せ」「便秘解消」「プチプラコスメ」「マフラー 巻き方」など、雑誌・テレビ・サイトなど様々なメディアから思いつく限り拾ってきます。

それをGoogleのキーワードプランナーというツールを使って展開し、さらにキャッチザウェブさんのパンドラ2というツールを使って「月間検索回数」「広告数」などの調査をしていきます。(パンドラ2はOMCの特典として貰えます、今はわかりません…)

そして調査結果を分析して、どのキーワードで記事を書いていくのか選定していきます。僕の場合は2000個くらい残りました。2000記事も書けないと思いますが(笑)

【4】タイトルやドメイン名、カテゴリなどを決める!

ジャンルやキーワードが決まったら、次に「タイトル」「ドメイン名」「カテゴリ」などを決めていきます。特にタイトルとドメイン名はメディアの顔となる重要な部分ですから、かなり時間をかけて決めました。

「短くて覚えやすい」「親しみが湧く」「パッとイメージが付く」「ドメイン名をそのまま入力できる」などを意識してみました。これは例えば、MERY[メリー]というサイトがイメージが付きやすいかもです。

・サイトタイトル→MERY[メリー]|女の子の毎日をかわいく。
・ドメイン名→mery.jp
MERY[メリー]

これは若い女の子向けのサイトですが、MERYという名称は可愛くて親しみが持てますし、覚えやすいですし、ドメイン名も短くて直接入力しやすいですよね(^^)

また、カテゴリ名を付けるのもこのサイトが参考になるでしょう。「ファッション/メイク・コスメ/ヘアスタイル/ネイル/美容/グルメ/旅行・おでかけ/恋愛/ライフスタイル」と、カテゴリで大まかに分類されていて分かりやすいです。

さらにファッションカテゴリであれば、「コーディネート/バッグ/ファッション雑貨/服/ブランド/アクセサリー/靴/ファッションスナップ/帽子」など、タグで細かく分類されているのが分かります。

僕もMERYなどのサイトを参考にし、6つほどカテゴリを作り、あとはタグで分類することにしました。ただ、最初はなかなかカテゴリを決めることができず、サポートに何度か相談したことを覚えています。

【5】オウンドメディアの枠組みを構築する!

ここまでくればオウンドメディアの基礎はほぼ完成したようなものです。あとはドメインを取得し、レンタルサーバーの契約をし、OMCで提供されているテンプレートを導入し、マニュアル通りにワードプレスの設定をしていきます。

僕はもともとこの辺の知識はあったので、スムーズにオウンドメディア構築が出来ましたが、人によってはもしかしたら苦労するかもしれません。

ただ、ワードプレスマニュアルの動画が充実していまし、フォーラムで自由に質問が出来ますし、お問い合わせしてアドバイスを貰うことも出来るので、そこまで心配する必要はないでしょう。どうしても心配であれば「自分で制作コース(398,000円)」ではなく、「メディア構築コース(548,000円)」を選んだ方が良いと思います。

以上の流れでオウンドメディアを構築しました。あとはひたすらに検索ユーザーのために記事を書いていくだけです(^^)

 

OMC1期で作成したオウンドメディアのアクセス数の推移

OMCで作成したオウンドメディアのアクセス数の推移

2015年2月中盤にサイトを公開しました。それからの記事数とアクセス数の推移をご紹介します。2月、3月は解析するのを忘れていましたので、4月からのデータとなります。(PV:ページビュー/UU:ユニークアクセス)

2015年

【2月】サイト公開、4記事更新

【3月】16記事更新(計20記事)

【4月】16記事更新(計36記事)
 PV数80962 UU数51298

【5月】8記事更新(計44記事)
 PV数339744 UU数216896

【6月】7記事更新(計51記事)
 PV数533524 UU数335833

【7月】11記事更新(計62記事)
 PV数633721 UU数405091

【8月】5記事更新(計67記事)
 PV数657738 UU数426219

【9月】5記事更新(計72記事)
 PV数716413 UU数462069

【10月】8記事更新(計80記事)
 PV数765626 UU数492797

【11月】5記事更新(計85記事)
 PV数716237 UU数469148

【12月】4記事更新(計89記事)
 PV数703897 UU数465160

2016年

【1月】5記事更新(計94記事)
 PV数781370 UU数513063

【2月】2記事更新(計96記事)
 PV数814331 UU数454864

ちなみに下の画像は、2016年2月24日~2016年3月24日のGoogleアナリティクスのデータです。

直近1ヵ月(2016年2月24日~2016年3月24日)のGoogleアナリティクスのデータ

オウンドメディアにかけれる時間は平日に1日4時間くらい、記事更新のスピードはご覧の通りめっちゃ遅くなっていますが、100万PVが実感できるくらいまでアクセス数を伸ばすことができています。(その後、100記事で110万PV・月間収入350万円を達成しました。)

 

OMC1期時の成果報告。オウンドメディア1個で月間160万円!?

OMC1期の成果報告。オウンドメディア1個で月間160万円!?

次の画像は、メインで利用させてもらっているASP、A8さんの成果確定レポートです。レポート画像を公開するのはスマートじゃないので抵抗はありますが、信用のため載せておきます。

A8さんの成果確定レポート

(3月はまだ確定していないので低い金額になっています。)

A8さんの他にも、アフィリエイトBさん、フェルマートさん、Googleアドセンス、楽天アフィリエイトを利用しておりまして、合計すると2016年2月の報酬は180万円ほどになっています。

過去に作成したアフィリエイトサイトの中で、良さそうな数個を今でも運営していますが、それらの報酬は月間20万円くらいですので、月間約160万円が1つのオウンドメディアから生み出されたことになります。

公開してから約1年、記事数は約100記事、月間PV数は約90万PV、月間収入は約160万円

この成果をどう感じるかは人それぞれだと思いますが、僕自身としては十分な成果が出ていると思っています(^^)もちろん、まだまだ未熟ですから、今後も精進していきます!

 

OMCで結果を出している人はどのくらい??

OMC1期生で結果を出している人はどのくらい??

ちなみに、OMCで結果を出せている人がどのくらいいるのか?は、あなたも気になるところでしょう。たまたま僕が結果を出せてしまっただけかもしれないので。。。

これに関しては、OMC運営スタッフのほうで当時アンケートを取ってくれてました。(1期生のものです)

アンケートの結果は次の通り↓

~10,000PV →27名
10,001~100,000PV →15名
100,001~1,000,000PV →16名
10,000,001~1,500,000PV →3名
アンケート返信数:計61名
※全て「月間」のPV数です

とのことです。ちなみに、OMC1期の参加者は約260人だそうです。

勝手に僕基準で「10,000PV以上であれば結果が出ている」とすると、34名が結果を出していることになります。パーセンテージで言えば、34÷260=13%です。

どうでしょう?
13%は高い数字だと思いますか?それとも低い数字だと思いますか?

個人的にはけっこう高い数字だと思います(^^)

 

OMCで結果を出している人の共通点について考えてみた

OMC1期で結果を出している人の共通点について考えてみた

OMCで結果を出している人、出していそうな人のオウンドメディアの共通点を考えると、、、、ずばり「記事の質が良いこと!」これに尽きます。

OMCのマニュアルでは「そのキーワードにおいて、他のどのメディアよりも良い記事を書きましょう」といった事が説明されており、結果を出している人はそれをちゃんと実践しているな~と感じます。

もちろん、僕も「他のどのメディアよりも良い記事を書くこと」はめっちゃ意識しています。検索ユーザー(お客さん)が時間を割いてせっかく来てくれたのだから、「読んで良かった」「満足した」「必要な情報があった」と思ってもらえるように、気合い入れて記事を書いています(^^)

よく「その記事数でそのアクセス数はスゴイ!」みたいな事を言われますが、これも「NO.1の記事を書こう」という意識を持ち続けた結果かと思っています。(自画自賛。笑)

ちなみに「検索した人に最適なサイトを上位表示する」というのがGoogleの理想で、実際に米Googleのマット・カッツ氏は「ユーザーが求めているものを提供すること。それがGoogleが達成しようとしていることだ。」と発言しています。つまりOMCの手法は、Googleの目指す世界に寄り添った手法、と言えるでしょう。

ただ、結果を出していない人もたくさんいることを考えると、それを実践できる人はなかなか少ないのかもしれません。「検索ユーザーのことを想って、一生懸命記事を書くだけ」ですから、個人的にはシンプルで楽だと思うんですけどね~。

 

そもそも興味あるジャンルへの参入が最重要!と思った話。

そもそも興味あるジャンルへの参入が最重要!と思った話。

これは僕のように「ゴールがアフィリエイト」のオウンドメディアを作る人向けのお話です。

実は僕、オウンドメディアのジャンル決めにはかなり悩まされました(2~3ヵ月くらい)。雑誌が参考になるということだったので、サッカー、マラソン、バスケ、ゴルフ、釣り、自転車、犬、猫、インテリア、料理、収納、生活情報誌、女性ファッション誌、男性ファッション誌、育児雑誌など数十冊は買ったことを覚えています。(近所の本屋さんで購入したのですが、めっちゃ重かった…)

最初の頃は「オウンドメディア10個くらい作るぞ!」という気持ちだったので、ジャンルを10個ほどに絞って、キーワード選定をし、サイト構築をし、記事を書きはじめましたが…

10個中9個は挫折しました(涙)

記事が全然書けないのです…。

「そのキーワードにおいて、他のどのメディアよりも良い記事」を書くためにはリサーチが必要ですが、リサーチ中に「もう面倒臭い!」ってエネルギーが尽きてしまうんです。そもそも実際に記事を書く段階まで辿り着けない…。

そして9個のメディアを捨てて、最終的に残ったのが、上記でアクセス数を公開した出産・育児系のメディア1つのみ。当時2歳の娘がおり、嫁さんが第2子妊娠中なこともあって、とても興味があって学びたいと思えるジャンルでした。なので徹底的にリサーチできたし、「他のどのメディアよりも良い記事を書く!」というモチベーションも湧いてきました。

このような経験から、結果を出すためには前提として、本当に興味関心があるジャンル、勉強したいジャンルでないとアカンなぁ、と思った次第です。そうじゃないと、結果が出るまでコツコツ続けられない…。

(もちろんライターさんに依頼するという方法もアリですが、始めた頃はちょっと家計が厳しくなっていたのでそんな余裕はなかったです…。今では経済的な余裕こそあれ、ライターさんを育てるモチベーションが湧かず、結局全部1人で記事を書いています。)

ちなみにこの辺の感覚は、人それぞれで違いがある部分でしょう。興味がないジャンルでも“ビジネス”と割り切って作業し、大きな成果を出している人もいるかと思います。あくまで僕の場合、興味がないことにはモチベーションが湧かないよ~~、って話です。

 

OMC第1期生として1年間活動しての感想をまとめてみた

OMC第1期生として1年間活動しての感想をまとめてみた

・やる事がシンプルですんごく楽ちん!

過去やっていたアフィリエイトだと、無料HPのアカウントをどんどん取得・サテライトブログを作るなど「俺なにやってるんだろう…」と気落ちしてしまうような、まさに“作業”的なことをやる必要がありました。

でも、OMCでオウンドメディアを構築してからは、やる事は記事を書くだけでめっちゃシンプルになっています。しかも興味があるジャンルですから、自分自身の勉強にもなるし楽しみながら手を進めることが出来ます。

もともとアレコレ手を出すよりも、1つの事に徹底的に集中したいタイプなので、性格的にも合っていると思います。シンプル・イズ・ベスト!

・社会貢献できていることを実感!

社会貢献の定義って人それぞれあると思いますが、僕の場合「人を楽しませる・人の役に立つ・人を感動させる」など、“人にプラスの影響を与えること”“人をプラスに導くこと”と考えています。
で、たぶんオウンドメディアを通じて社会貢献ができている、と思います。たぶん…。

そう思う理由の1つが「リピーターさんが多いこと」です。リピーターと新規の割合は半々なので、半分の人は再度訪問してくれているということ。これは記事に満足してくれて、信用してもらえているからではないでしょうか…(^^)

また、1記事当たりの滞在時間は3分~8分くらい。「ちゃんと読んでもらえている=満足度が高い」と判断しています。

もう1つの理由が「記事を引用されることが多くなったこと」です。基本的にはブログやサイトで勝手に引用されている感じですが、ある小学校のPTA委員長さんから「保護者向けの教育資料として引用させて欲しい」と依頼されたこともありました。730名の生徒さんがいる学校でして、その親御さんに自分の作ったコンテンツが届いている、と考えると気恥ずかしくもあり嬉しくもあり、とてもありがたいお話だと思いました。

他にも、一般企業さんから直接、広告掲載の依頼が届くことも多くなりました。CMでよく見かける有名企業さんからもちょこちょこ…。これってたぶん「良いコンテンツが掲載されている広告効果のあるメディア」と認められている証拠かな~と思います。

こういったことから、少しずつではありますが社会貢献できているな~~と実感している次第です。もちろん、ここで満足することなく、より貢献度を高める為にこれからも気合い入れてメディアを育てていきます!

・収入が安定!今後の不安がなくなった!

OMC1期に参加したメインの理由の1つが「収入を安定させたかったから」で、これは十分に叶っています。金額面ではもちろん、特に安定性という面で安心しています。

過去のアフィリエイトの手法だと、他サイトのリライト記事も多かったし、ブラックハットなリンクSEOをしていたので、Googleのさじ加減で収入が上下し、とっても不安定な状態でした…。

でも今は、徹底的にリサーチして情報をインプットし、自分の言葉で記事としてアウトプットする、という普通にまっとうなやり方です(その分めっちゃ時間はかかりますが…)。そして、リンクについても「FacebookやTwitterでシェアされる」「引用されてリンクされる」など、完全にホワイトな方法を実践しているのでGoogleのペナルティを受けることもありません。

(おかげさまで娘にいい服やおもちゃを買ってあげれてます。僕は全国の日本酒をネット通販しまくっています(笑)嫁には………、そう言えば何もしてあげてないことに気付きました(><)最近あまり家事をしてくれないのは、それが原因だったのかもしれない…。)

・WEB上の資産を着実に構築できている!

最初の方で、僕の中での資産サイトのイメージは…

・ユーザー満足度の高いコンテンツで自然とシェアされる。
・完全なホワイトハットな手法で読者さんからもGoogleからも高く評価される。
・5年後も10年後も資産としての価値がある。価値がずーーっと高まり続ける。

のようなサイトと言いましたが、今のところ着実に構築できていると思います。

 

最後の「5年後も10年後も」というのは、実際に5年後、10年後になってみないと分からないことではありますが…、「オウンドメディアを通して社会貢献できるように全力で記事を書く」という意識を持って継続していけば、価値ある資産としてさらに成長させられると確信しています。

というわけで、OMCの教えは僕の肌に合っていたようで、良い結果を出すことが出来きています(^^)

 

こんな人はOMCには向かないので参加するべからず!

こんな人はOMCには向かないので参加するべからず!

結局のところ、結果を出す為には「良い記事をどんどん書いてけばええやん!」って話なのですが、なかなか大変に感じている人も多いようです。OMCでは確か、1記事2,000文字以上を目安にしていたかな…。

僕のオウンドメディアは1記事3,000文字~5,000文字くらいの記事が多いです。中には10,000文字以上の記事もちょこちょこあります。こういう話を一般の知人に話すと、、、「3,000文字!?俺には無理だーーー!」という反応をされることがほとんどです。てかほぼ100%に近い。。。

ですので「2000文字以上なんて書きたくねーよ!」なんて人にはOMCには向かないかもしれません。(あくまで自分で記事を書くという前提の話です)

また、「ちゃちゃっとリライトして2000文字の記事を作っちゃおう!」みたいな意識の人もOMCで結果を出しにくいと思いますのでオススメしません。そういう記事って結局のところ、どこにでもあるような記事になってしまいますからね…。【どこにでもあるようなもの=資産価値が低い】ということは、普通に分かっていただけるでしょう。

残念ながらアフィリエイトとかネットビジネスを始める人って、こういう意識の人が多い気がします…。楽して効率よく稼ぎたいみたいな。。昔の僕も少なからずそういう意識があったので、、今思うと恥ずかしい限りです(><)

 

まとめ:こんな人はOMCで一緒に頑張りましょう!

まとめ:こんな人はOMC2期で一緒に頑張りましょう!

以上、僕がOMC(オウンドメディア構築塾)で実践したことや、得られた成果、参加してみての口コミレビューなどをアレコレ書かせていただきました。

いかがでしたでしょうか?モチベーションが高まった人もいれば、「なんか大変そう」と気持ちが萎えた人もいるかもしれません。

個人的には、OMCのマニュアルを正しく実践していくことで…

他のどのメディアよりも良い記事を書く
→ユーザー満足度が高く、どんどんシェアされる
→PV数や収入が右肩上がり、安定する
→資産サイトとしての価値が高まる
→更新頻度が少なくなってもPV数や収入を維持できる
→空いた時間や余裕資金を自己投資に使える
→さらに良い記事を書ける、さらに社会貢献度の高い仕事ができる
→・・・・

というように、良い循環が生まれていますから、本当にOMCに参加して良かったと思っています。

もしかしたら記事を書くことを大変に感じるかもしれませんが…

・月に1回のオンラインセミナー
・自由に質問できるフォーラムやお問い合わせフォーム
・充実したマニュアル

などがありますし、何よりも同じような感覚を共有している“仲間”がたくさんいるので、とても大きな励みになるでしょう。僕自身、他のメンバーが書いている記事を見て「おお~、すごいな~、頑張ってるな~、俺も頑張ろう!」と励まされたことも多々ありますから。

というわけですので、「オウンドメディアを通して人の役に立ちたい!」「しっかりと社会貢献して、その対価として収入を得たい!」というタイプの人にとっては、結果を出すのに最高の環境が整っている塾ですから、そんな人には是非参加して欲しいです。僕もOMCに継続して参加してますので、良かったら一緒に精進していきましょう!!!!!

ご興味があれば→「インターネット集客術」の無料講座を公開中!に登録しておいて下さいね。

以上、長文となってしまいましたが、もしここまで読んで下さっていたら感謝です。どうもありがとうございます!OMCの参加を検討する上での、ご参考になれば嬉しく思います。

 

追伸:新規OMCメンバーへのたった1つのアドバイス

追伸:OMC2期生へのたった1つのアドバイス

もしOMCに参加した場合、僕なりのアドバイスが1つだけあります。それは「あきらめないで継続して欲しい」ということです。ごくごく当たり前のことのように聞こえますが、、もうちょっとかみ砕いて説明します。

「そのキーワードにおいて他のどのメディアよりも良い記事を書くこと」という意識で記事を書いていると、どうしても時間がかかってしまいます。僕の場合は、リサーチからワードプレスのアップまで、1記事当たり10時間くらいはかかっています。中には1記事に丸一日(24時間)かけたり、1週間かけることもあります。

このように気合いを入れて記事作成をしても、やっぱり最初のうちは全然アクセスは集まりませんし、お金にもなりません。僕は2015年2月にサイトを公開しましたが、最初の3か月間は収入0円でした…。

3か月間で計36記事を更新、つまり36×5=180時間の仕事をして収入0円ということ。会社員でいえば、1か月間フルで働いたのに給料0円ということです。そのため「結果が出ない時期」に耐え切れなくなって離脱する人も多いんですよね…。でも、OMCマニュアルをしっかり実践していれば必ず結果は出るので、あきらめず継続して欲しいなって思います。

 

この記事の初投稿(2016年3月)から約2年が経ちました。その間のメディアの状況や近況について追記しました(2018年7月)↓

 

【追記1】2年間ほぼ放置状態にしてしまった3つの理由とは?

【追記1】2年間ほぼ放置状態にしてしまった3つの理由とは?

実は、100記事を達成したあと、急激にメディア熱が下がってしまいました。そして、なんと約2年もの間(2016年6月~2018年5月)、ほぼほぼ放置状態にしてしまったのですが、その理由について説明します。

自分が膨大な時間をかけてやるべき必要性を見出せなくなった

先ほど書いたように1記事に10時間とかかけるわけですが、メディアをどんどん充実させていこうと思ったら膨大な時間を費やすことになります。

僕のメディアは赤ちゃんママ向けのものですが、ぶっちゃけ他にも似たようなメディアってたくさんあるんです。僕がライティングで意識しているのは「読者さんを想い、徹底リサーチし、魂を込めた150%の記事を書くこと」で、確かに他社メディアよりはちょっとだけ良い記事に仕上がってはいますが…

あってもなくても世の中にたいして影響がない!

という思いがフツフツと湧いてきてしまったんです。

また「徹底リサーチし、情報を徹底網羅し、分かりやすく伝える」って、今後AIが簡単にできちゃうことだと思います。

たとえ僕のメディアがなくても、似たような他社メディアで十分情報収集できますし、今後AIがやってくような仕事だし、そこに膨大な時間をかけるのはナンセンスに思えたワケです。

何だかんだでずっと成果を出し続けてくれたから

2016年の間はずっと200~300万円くらい、2017年の間はずっと100~200万円くらいの収入をずっと生み続けてくれました。(2018年になって落ちてきましたが…)

もし放置状態にすることで収入が激減したならば頑張ってテコ入れするところですが、何だかんだでずっと成果を出し続けてくれたので、「まぁいいか」という感じでそのまま放置状態にしてしまいました(><)

しかしながら、放置状態にもかかわらず数千万円の収入を生んでくれたって考えると、ものスゴイ資産になってくれてたなって思います。

自分が人生で何をすべきか!?天命活動に走ってしまった…

実は、もともとアフィリエイトを取り組み始めたのは、自分が人生で何をしていくべきなのか分からなくて、いろいろなことを学ぶための経済的自由と時間的自由が欲しかったからです。

いろいろな取り組みの中で、天命・人生の目的を見いだせたらな~と考えていて、その原点に戻ってきた感じです。今回は、本当にビジネスへの熱が完全にゼロとなり「天命を見出さないと次に進めない!」という状態になっていました…。
おかげさまでガッツリと天命活動に取り組むことができました。

以上のような理由から、メディアを2年間ほぼ放置状態にしてしまいました(汗)

 

【追記2】医療・健康系のアップデートで大打撃!?売却を検討…

2017年12月にGoogleアルゴリズムにおいて「医療・健康系のアップデート」がありました。これは「医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります」というもの。

ようは一般人の書いた医療・健康系の記事は、どんなに素晴らしい内容であっても上位表示させないよってことです。僕のメディアは産婦人科や小児科など、モロ医療系に関係する内容の記事ですので、当然のことながら大打撃をうけました…(涙)

一部のライバルメディアはその対策として「医師監修」という方法をとっていましたが、僕としては医師監修をしてまでメディアを継続する必要性を感じませんでした。

なので「売れるうちに売っちゃおうかな~」と思い、サイト売買サービスに登録し売却の交渉をしていたのが2018年2月くらいの話となります。当時の査定額は1600~2000万円で、あとは交渉次第という感じでしたね…。

まぁ、結局売却するのは止めたワケですが、それには“志が明確になったこと”が大きく関係します。

 

【追記3】志が明確になりメディア活動が大きく進展する【現在進行形】

【追記3】志が明確になりメディア活動が大きく進展する【現在進行形】

天命活動の1つとして、2017年の夏から酔八仙之術(すいはっせんのじゅつ)という武術講座に参加しています。ネットビジネスの世界で有名な新田さんって方がいるのですが、「武術を学べば、ものスゴイ抽象度が上がりますよ!」とオススメしていて、もともと武道などは大好きだし、「抽象度を上げることで天命のヒントになるかも」と思い参加した流れとなります。

その講座の1回目のときに、天命について悩んでいることを話すと、志体術(こころざしたいじゅつ)をオススメされました。

酔八仙之術も志体術も、武学(ぶがく)という体系の1つなのですが、志体術は特に「何のために生き、何のために死ぬのか?」という部分を明確にすることに特化したプログラムとのこと。

しかも、もともと100万円もする経営者向け高額プログラムだったのを、主婦や学生でも受講できるよう10万円以内に抑え、再構築したとのこと。「めっちゃお得やん!めっちゃ俺にピッタリやん!」と思い即参加することに。

で、この選択は正解でした。

約4カ月ほどの時間がかかりましたが、志が明確になり、生き方の意識がガラリと変わりました。(ちなみに【志=天命】ではありません、このへんはまた別記事で…。)

そして、志が明確になった影響なのか、志高き医師や専門家とのご縁ができ、メディアを大幅リニューアルしていく流れができました。

・自分自身の志
・医師や専門家の志
・協力してくれる人の志

などなど、関係する人の志実現を叶えるようなメディアになるべく、少しずつですが前に進んでいます、というのが2018年7月の状況です。

 

【追記4】志を軸としたオウンドメディア運営をオススメする4つの理由とは?

自分自身の経験から志を明確にすることが大切ですし、志を軸としたメディア運営にすることでたくさんのメリットを感じており、特に次の4つの理由から「志とオウンドメディアの融合」をオススメしてます。

強力なマインドセットになる

OMCのノウハウでは「STEPゼロ」ということで、オウンドメディア構築に取り組む前に「マインドセットの重要性」についてガッツリ説明されています。

結果を出すためにはマインドセットがめちゃくちゃ重要であることは、僕自身もわかっていますし、たぶん結果を出している人は皆「マインドセットは大切!」と口を揃えて言うことと思います。

そんなマインドセットですが、志は「自分は○○のために生きる!○○を成し遂げる!」ってことで、「オウンドメディアを通して○○という志を実現する!」ってことですから、志自体が超強力なマインドセットとなります。

ライバルがいなくなる

人は生まれた場所も違えば、出会ってきた人も違えば、経験してきたこともまるで違います。誰かと同じ人生を歩んできた人なんていません。

それと同様に志も人それぞれ違いますし、やってみればわかりますが唯一無二のものとなります。そんな志が軸になるわけですから、当然ながらオウンドメディアの方向性や理念、運営指針も唯一無二のものになります。

つまり、志を軸にメディアを構築することで、そこにライバルは存在しなくなるワケです。もちろん一部被るようなこともあるでしょうが、稼ぎが目的のキュレーションメディアにありがちな「パクリあって蹴落としあう」みたいな状況にはならないでしょう。

やることが明確になりブレなくなる

以前はよくブレていました。もともとノウハウコレクターの氣質もあるので、「メルマガ塾」「PPC塾」など新規開講の情報があると、ついつき氣になって申し込みしちゃったりしていました。でも、ほとんどのものは身に付かないし、時間とお金を無駄にしただけで終わっていました。

その点で、志とオウンドメディアの融合によって、目的がガチっと定まるワケですから、あとは実現に向けてのステップを設定して実行するのみです。志実現のためにメルマガが必要だったら、メルマガを導入すればいいだけ。必要だから取り入れる、ってだけなので迷いというものもなくなりました。

モチベーションが必要なくなる

モチベーションって日本語にしたら「やる氣」だと思うのですが、モチベーションが必要とされるのは「やりたくないことをやる時」ではないでしょうか。

やりたいことをやっている時にはモチベーションは必要としません。以前は「読者さんのために頑張るぞーー!」みたいな感じで、ある程度のモチベーションUPが必要と感じていましたが、今はそれはないです。

志は「自分の内側からフツフツと湧き上がってくるもの」ですから、志実現のためのメディア活動にすることで、普通に日々黙々と淡々と、ニュートラルな状態で作業ができるようになるでしょう。

というわけで、OMC(オウンドメディア構築塾)の参加をお考えでしたら、「志とオウンドメディアの融合」という考え方をぜひ参考にしていただけたらと思います。

OMCについてはまずはこちらから↓
「インターネット集客術」の無料講座を公開中!

僕が取り組んでいる志体術については、次のHPで公開されています。
http://xn--cckybzb5f0a2c0ge2609h.com/

日程が少ないですが、人数が集まりそうなら講座開催依頼をすることも可能ですのでご相談くださいませ。

【追記5】個人プレーではなくチーム戦に移行して思うこと

【追記5】個人プレーではなくチーム戦に移行して思うこと

僕は過去の人生を振り返ると、ずっと個人プレーだったように思います。初めてアフィリエイトを始めたのが2007年のことですが、それから10年以上もの間、アフィリエイト活動においては完全に個人プレーでした。

一人でやっていた方が気楽でいいと思っていたし、「天命」というキーワードがずっと頭にあったので、本当にやりたいことが分からない状態でチームを組むのは相手に失礼だという思いもありました。

でも、志が明確になり、医師や専門家とのご縁ができ、天命の理解が進む中で、古神道のメンターに言われたことがあります。

・個人でできることはたかが知れている!
・チームだからこそ大きなことができる!
・チームだからこそ世の中に大きな貢献ができる!

そんなことを言われ、心にガツーーンと響き、「確かに志を実現するためにはチームを作ったほうが早い!世の中にとってより良いことだ!」と思い、チーム戦にシフトする決意が定まりました。

そしてメディアを大幅リニューアルしていく流れができたことは前述した通りですが、それもこれも志の明確になってこそだなって思います。

 

一般的にビジネスの世界でチームを組むってなったとき、その原動力は「利害関係の一致」にあると思います。特に、お金を儲けるという共通目的でチームを結成し、お金儲けができなくなったらチーム決裂という、「金の切れ目が縁の切れ目」というチームになりがちです。そのイメージが強く、ドロドロしたら嫌だなという思いからチームを作れなかった、というのもあります。

でも、志が明確になることで、自然と志のある仲間ができ、志で繋がったクリーンなチームを作ることができています。そんなチームを作ることができて思うことは、「チームってめちゃくちゃええやん!」ってことです。

各々が自分のできることを持ち寄って、やるべきことをやることで、世の中にどんどん良い影響が広がっていく。やるべきことに集中できるので、無駄にエネルギー消費をすることがないし、ストレスも少ない。

いいでしょ?(笑)

こういった自分自身の経験から、ぜひあなたにも志を明確にしていただいて、志で繋がったクリーンなチーム戦での活動をオススメしたいなと思いました。ご参考までに。

以上となりますが、また追記できることがあったら追記してきますね。

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

はとらぼの注目記事を受け取ろう

OMC(オウンドメディア構築塾)1期からの実践&成果報告まとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

はとらぼの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事はこちら

  • 旦那のお小遣いが少ないと出世しない!?平均31,342円に警告!

  • 才能がない奴なんていない!自分の才能を見つける簡単な方法

  • [軽い&安い]で選ぶならESETセキュリティソフトが一押し!

  • 月収100万職業!スキル経験無しならネットビジネス系だ!