1. TOP
  2. 保育園給食に学ぶ「まごわやさしい」簡単レシピ12選!

保育園給食に学ぶ「まごわやさしい」簡単レシピ12選!

 2015/06/12 グルメ 子育て・イクメン  
保育園給食に学ぶ「まごわやさしい」簡単レシピ12選!

「まごわやさしい」という言葉をご存知ですか?

先日【まごわやさしい保育園食育に感動!どんな給食なのか解説!】で書いたように、私は保育園の給食だよりを見て、初めて「まごわやさしい」を知りました。

これはバランスの良い日本の伝統食材「豆・ごま・わかめ・野菜・魚・しいたけ・いも」の頭文字を取ってできた言葉です。ありがたい事に保育園では、この「まごわやさしい」に基づいた給食作りをしてくれてるとのこと(^^)

献立は給食だよりに掲載されてるので、「家の食卓でも実践したいな~」と思ってますが…、献立の数が5品くらいと多いので、正直なかなか作る気になれないんですよね(涙)

そこで、私でも作れそうな「一品だけでOK&簡単」の、まごわやさしいレシピを徹底調査してみました。今回は、調査して見つけたレシピを12つ厳選してご紹介します。

Sponsored Links

【給食にもおすすめ】まごわ(は)やさしいご飯

【給食にもおすすめ】まごわ(は)やさしいご飯
>>レシピ詳細はこちら

材料(1人分)

・(ま)黒豆:5g
・(ご)白いりごま:小さじ1/2(1.5g)
・(わ)ひじき:1.5g
・(や)ごぼう:5g
・(さ)ちりめんじゃこ:2g
・(し)干し椎茸:1/2枚(1g)
・(い)さつまいも:5g
・精白米:90g
・だし汁(干し椎茸の戻し汁を合わせて):110ml
・醤油:小さじ2(12g)
・みりん:小さじ2(12g)

作り方

1.米を研いで30分~1時間浸水させた後に、ざるにあけて水気を切る。
2.黒豆はフライパンで弱火で10分くらい乾煎り。ひじきは水で戻す。ごぼうはささがきにする。干し椎茸は戻してスライス。さつまいもはさいの目切りにする。
3.①の米を炊飯器の釜に入れ、だし汁、醤油、みりんを加え、すべての具材を加えて、スイッチを入れて炊く。
4.炊き上がったら、さっくりと混ぜて出来上がり。

まごわやさしい☆全部入り!ひじきの煮物

まごわやさしい☆全部入り!ひじきの煮物
>>レシピ詳細はこちら

材料

☆は基本の材料。プラスお好みで。
・(ま)大豆水煮(☆)、油揚げ、高野豆腐、枝豆
・(ご)白ごま(☆)
・(わ)ひじき(☆)、
・(や)にんじん(☆)、ごぼう、大根の皮、小松菜、生姜
・(さ)桜エビ、ちりめんじゃこ、ツナ缶、ちくわ
・(し)干ししいたけ(☆)、しめじ、えのき
・(い)さつまいも、ジャガイモ、こんにゃく
・醤油:酒:みりん:砂糖⇒2:1:1:0.5(☆)
・だしの素粉末1袋(☆)
・油少々(☆)

作り方

1.全部の材料をあらかじめ下準備。干ししいたけの戻し汁は捨てないように。
2.油を薄くひいたフライパンに、火が通りにくい順番から炒めていきます。
3.ある程度火が通ったら、酒・砂糖・みりん・戻し汁・だしの素を入れて少し炒め煮します。
4.2~3分したら醤油を入れて水分がなくなるまで煮たら完成!あら熱がとれたら保存容器に入れて、白ごまをたっぷりふりかけます。

まごわやさしい∞そぼろ丼☆

まごわやさしい∞そぼろ丼☆
>>レシピ詳細はこちら

材料(丼弁当3個分)

・(ま)大豆水煮:100gくらい
・(ご)すり胡麻:大さじ2
・(わ)焼き海苔:好きなだけ
・(や)ほうれん草:一袋
・(さ)鰹ぶし:小袋一袋
・(し)えのき:一袋
・(い)冷凍ハッシュポテト:1人2本くらい
・豚ミンチ(合い挽きでも鶏でも可):250~300g
・ゆで卵:3個
・プチトマト:適量
・(肉そぼろ用に)生姜:チューブ2cm、砂糖:大さじ2、醤油:大さじ1.5
・(ほうれん草用に)だし醤油:大さじ1
・(ゆで卵用に)マヨネーズ:卵1に対し大さじ1、塩胡椒、少々

作り方

1.肉そぼろ:熱したフライパンにミンチ投入。油が出てくるのでペーパーで適当にふき取る。
2.えのきは半分サイズに切り、洗わずそのままフライパンへ。そこに生姜チューブを投入。
3.砂糖と醤油を投入して味見。締まりがなかったら塩ひとつまみで、肉そぼろ完成。
4.ほうれん草おひたし:ほうれん草をさっと湯がき、水にとり灰汁を抜く。醤油を加え、海苔、鰹ぶしと和える。
5.豆ゆで卵サラダ:ゆで卵を潰し、水を切った大豆を投入。すりゴマ、マヨネーズを入れ味見。足らなければ塩胡椒。
6.あとは冷凍ハッシュポテトをチン。ご飯を詰めて盛り付けて出来上がり。

栄養たっぷり★『まごわやさしい』すべて入った豚汁★

栄養たっぷり★『まごわやさしい』すべて入った豚汁★
>>レシピ詳細はこちら

材料(4~6人分)

・(ま)豆腐:1/2個
・(ご)白すりごま(★):小さじ1
・(わ)とろろ昆布:適量
・(や)人参:1/3本、もやし:1/3袋、ネギ:2本
・(さ)いりこ(★):15~20匹
・(し)しめじ:1/2袋
・(い)さといも:4つ
・水(★):800cc
・粉のかつお節(★):小さじ1
・豚こま切り肉:200g
・味噌:大さじ5~7

作り方

1.さといも、人参、こんにゃくは小さめの一口大に切る。
2.鍋に★と(1)を入れて火をつけ沸騰したら、豚肉としめじを加えてあくをとる。
3.さらに豆腐を入れて、味噌をとく。中火でコトコト10分くらい煮込む。
4.全体にとろみがついたら、もやしと小さく輪切りしたネギを加え火を止める。
5.おわんに盛り付け、上にとろろ昆布をひとつかみ乗せたら完成!

炊飯器で☆健康『まごわやさしい』ご飯

http://cookpad.com/recipe/342922
>>レシピ詳細はこちら

材料(米2合分)

・(ま)大豆水煮:150g
・(ご)黒ごま:大さじ2
・(わ)ひじき(戻したもの):100g
・(や)にんじん:1/4本
・(さ)桜海老orじゃこ:大さじ3
・(し)干し椎茸または生:3個
・(い)長いもとろろ
・しょうゆ:大さじ2
・みりん:大さじ2

作り方

1.今回、ひじきと大豆はドライパック缶を使用。乾燥を戻して使ってもOK。
2.にんじんは短めのせん切り。干し椎茸は戻して薄切り。
3.米をといでやや少な目の水量にし、調味料を加え、具を上にのせて(乗せるだけ)炊飯器のスイッチオン。
4.炊けたらさっくりと混ぜてできあがり。
5.『い』が入ってないので、味噌汁などで『い』の具材を添えましょう。長いもとろろをかけるのもナイスアイデアでしょう。

まごはやさしい 栄養満点サラダ

まごはやさしい 栄養満点サラダ
>>レシピ詳細はこちら

材料

・(ま)豆腐:150g
・(ご)炒りごま:大さじ1
・(わ)焼き海苔:1/2枚
・(や)きゅうり:1/2本、レタス:大きな葉1枚、大根の葉:30g、刻み青ねぎ:少々
・(さ)ちりめんじゃこ(しらす干し):大さじ2
・(し)椎茸:2個
・(い)じゃがいも:50g

作り方

1.豆腐はクッキングペーパーにくるんでレンジ加熱(600w1分半)で水切りし冷まして、食べやすい大きさに切る
2.火を通す物は切った後、茹でるか電子レンジを使って加熱する。今回、椎茸は薄く、大根の葉1cm幅、じゃがいも1.5cm角
3.きゅうりを薄切りにして塩もみに、レタスを小さくちぎる
4.お皿に盛付ける。お好きなドレレッシングをかけてください。※焼き海苔は少し両面を炙ると香ばしいです

まごわやさしい*鮭のグラタン

まごわやさしい*鮭のグラタン
>>レシピ詳細はこちら

材料(2人分)

・(ま)豆乳:300cc
・(ご)アーモンドスライス:適量
・(わ)塩こんぶ:適量
・(や)玉ねぎ:1/2玉、にんじん:1/3本:ピーマン:1個
・(さ)鮭:2切
・(し)しめじ:1/2パック
・(い)じゃがいも:1個
・バター:小さじ1
・醤油:小さじ2
・とろけるチーズ:適量
・パン粉:適量

<ホワイトソース>
・バター:20g、薄力粉:大さじ2、豆乳:300cc、塩・胡椒:適量

作り方

1.玉ねぎは薄切り、にんじん・ピーマンは太い千切り、じゃがいもは8等分に切り水につける。しめじは石づきを取ってほぐします。
2.鮭は皮をはがし一口大に切り、フライパンにバターを溶かし鮭を両面焼き、いったんお皿に取り出します。
3.同じフライパンで、玉ねぎとにんじんを炒めます。
4.その間にじゃがいもは水をきり、ラップをしてレンジ600wで2分~2分半加熱して柔らかくしておきます。
5.玉ねぎがしんなりしたら、ピーマンとしめじも入れて、炒めます。
6.じゃがいもと鮭も入れて、軽く混ぜ合わせたら、醤油を回し入れて味付けし、これをグラタン皿に入れます。
7.【ホワイトソース作り】鍋にバターを溶かし、薄力粉を少しずつ入れて、焦がさないように弱火で炒めます。豆乳を4~5回に分けて少しずつ入れ、その都度なめらかになるまで、よく混ぜます。最後に塩胡椒で味を調えます。
8.グラタン皿にホワイトソースをかけ、塩こんぶとスライスアーモンドをのせて、チーズをのせて、パン粉をパラパラかけたら、トースターで焼いて完成。
9.最後にお好みでみじん切りしたパセリをかけて出来上がり。

栄養満点☆「まごわやさしい」ジャーサラダ

栄養満点☆「まごわやさしい」ジャーサラダ
>>レシピ詳細はこちら

材料(480ml瓶1本分)

・(ま)大豆水煮:50g
・(ご)いり白ごま:大さじ1/2(4g)
・(わ)カットわかめ(乾燥):3g(戻して30g)
・(や)にんじん(中):1/2本(50g)
・(さ)ツナ缶(小):1缶(80g)
・(し)しめじ:1パック(100g)
・(い)じゃがいも(中):1個(80g)

ドレッシング(市販でもOK)
・砂糖:大さじ1/2、醤油:大さじ1、酢:大さじ1

作り方

1.ドレッシングの材料を混ぜておく。市販のものを使う場合は要りません。
2.じゃがいもは皮をむいて1cm角に切り、さっと水にさらす。にんじんも同じぐらいに切っておく。
3.じゃがいもを耐熱容器に入れ、ふんわりラップをしてレンジ(600w)で2分程加熱し、火が通っていれば冷ましておく。
4.しめじは石づきを切り落とし、手でほぐして耐熱容器に入れ、同じくラップをしてレンジで1分半ほど加熱する。
5.しめじがしんなりしていれば、別の皿に取り出して冷まし、汁が残った器ににんじんを入れる。
6.ツナ缶は汁気を切っておく。
7.わかめは表示時間通り水につけて戻し、水気を切っておく。
8.下にドレッシングを入れ、上から①~⑦の順になるよう瓶に平らに詰め、冷蔵庫に入れて完成♪食べるときはよく振って、お皿に開けて食べてください。

まごわやさしい卵焼き

まごわやさしい卵焼き
>>レシピ詳細はこちら

材料(3人分)

・卵3個
・(ま)水煮大豆:10粒
・(ご)ごま:ひとつまみ
・(わ)わかめ:3グラム
・(や)小松菜・ごぼう:各3グラム
・(さ)鮭フレーク:スプーン一杯
・(し)きくらげ:3グラム
・(い)じゃがいも:八分の一
・砂糖:小さじ3
・塩:ひとつまみ
・マヨネーズ:大匙3
・顆粒スープの素:ひとつまみ
・生クリーム:10cc

作り方

1.「下ごしらえ」乾燥わかめは水に戻す。小松菜、ごぼう、じゃがいもは火をとおしておく。きくらげは10分ほど水で戻しておく。
2.ボールに卵を割りいれ、わかめ・鮭を入れて混ぜ、マヨネーズと生クリームをいれて混ぜ、冷蔵庫で30分以上置いてなじませる。
3.フライパンを温め油をひき、卵液を4分の1ほど流しいれ、大豆を入れる。
4.焼いた卵を手前にまとめ、空いてる部分に油をひき、残り3分の1をいれ火をとめる。
5.いれた卵の上に、具を自分と平行になるよう並べ、再び火をつけて手前から巻く。
6.空いてる部分に油を引いて卵液を入れて巻いていく。
7.ラップフィルムを広げて卵の形が整うように包む。

「まごわやさしい」のサラダ

「まごわやさしい」のサラダ
>>レシピ詳細はこちら

材料(4人分)

・(ま)大豆の水煮:15~20グラム位
・(ご)ごま:大さじ1
・(わ)乾燥わかめ:大さじ2
・(や)レタス:3枚、セロリ:1本、水菜:中1株、トマト:小2個
・(さ)しらす干又はちりめん雑魚:大さじ2~3
・(し)しいたけ:大3枚
・(い)じゃが芋:1個
・揚げ油:適量

<ドレッシング>
しょう油:大さじ1.5、さとう:大さじ2、酢:大さじ2、ごま油:小さじ1、ごま:大さじ

作り方

1.野菜類は洗って食べやすい大きさにカット。わかめは水で戻し、ざるにあけて水気を切り、しぼっておく。
2.しいたけはグリルやトースターで焼き、冷ましてから、細くスライスしておく。
3.これらを皿に盛り付ける。
4.じゃが芋をマッチ棒のように切り、水にはさらさずにそのまま熱した油でカリッとなるまで揚げる。
5.準備しておいたサラダに、カリカリじゃが芋をのせて、ドレッシングをかけて完成。

ほうとう鍋

http://www.daiei.jp/recipe/index.php/search/detail/20041122
>>レシピ詳細はこちら

材料(4人分)

・(ま)厚揚げ:120g、みそ・白みそ:各50g
・(ご)白すりごま:大さじ2
・(わ)だし昆布:10cm角1枚
・(や)かぼちゃ・大根:各200g、にんじん:1/2本、青ねぎ:4本
・(さ)煮干し:20g
・(し)生しいたけ:4枚、まいたけ:100g
・(い)里いも:4個
・鶏もも肉:200g
・冷凍うどん:2食分
・塩:適量

<鍋つゆ>
・煮干し:20g
・だし昆布:10cm角1枚
・水:6と1/2カップ
・みそ・白みそ:各50g

作り方

1.厚揚げは油抜きして食べやすい大きさに切る。かぼちゃは1cm厚さのくし形切り、大根とにんじんは短冊切り、青ねぎは5cm長さに切る。
2.里いもは2~3等分に切り、塩をまぶしてぬめりを取り、サッと洗う。
3.生しいたけは3等分に切り、まいたけは小房に分ける。
4.鶏肉はそぎ切りにする。
5.煮干しは頭と内臓を取って鍋に入れ、水と出し昆布を入れて火にかける。ひと煮立ちしたら出し昆布を取り出して、みそを溶き入れる。
6.青ねぎ以外の材料を入れて煮込み、煮上がる直前にすりごま、青ねぎを加える。

和風ハンバーグ

>>レシピ詳細はこちら

材料(4人分)

・(ま)木綿豆腐1/2丁
・(ご)ごま適量
・(わ)とろ昆布5g
・(や)長ねぎ1/2本
・(さ)生鮭2切れ
・(し)エリンギ2本
・(い)じゃが芋1個
・塩小1/2
・生姜1片
※お好みで、ポン酢大根ろしをかけてお召し上がり下さい。

作り方

1.エリンギをみじん切りにする
2.ハサミで細かく切りほぐしたとろろ昆布と豆腐を混ぜる。
3.生鮭の身をスプーンでこそげ取り、塩を混ぜる。
4.長ネギをみじん切りにする。
5.具材を全て合わせて、しょうがをすりおろす。
6.じゃがいもはすりおろして混ぜる。
7.具材をよく混ぜ形を整え、ゴマを表面にまぶす。
8.フライパンにごま油を熱して、両面に焼き色をつけ、蓋をして3分蒸し焼き。

「まごわやさしい」簡単レシピまとめ

以上、「まごわやさしい」レシピを12つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

保育園の給食のように5品も6品も作るのは大変ですが、1品だけだったら何とか作れそうですよね(^^)

「まごわやさしい」の料理を1品と、プラスしてご飯やみそ汁を付けるくらいなら私でも出来そうかなって思います。

「まごわやさしい」食事は体に優しく栄養バランスも良いですから、こういった簡単レシピを参考に、是非日々の食卓に取り入れて下さいね。

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

はとらぼの注目記事を受け取ろう

保育園給食に学ぶ「まごわやさしい」簡単レシピ12選!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

はとらぼの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事はこちら

  • まごわやさしい保育園食育に感動!どんな給食なのか解説!

  • 【雛人形】飾る時期・しまう時期のポイント徹底まとめ

  • あなたは大丈夫?【娘の婚期を遅らせる親のNG行動】に驚愕!

  • 心斎橋ランチ!南船場へちもんやの船場そばが絶品!

  • 【赤ちゃんとおしゃぶりと歯並び】の驚愕の関係性とは?

  • 子供の熱中症は恐い!予防法&対処法を知っておこう!