1. TOP
  2. 天橋立ビューランドvs傘松公園、股のぞきはどっちが魅力?

天橋立ビューランドvs傘松公園、股のぞきはどっちが魅力?

 2015/04/30 旅行・お出かけ  
ケナログはどんな薬?副作用はある?

先日、京都観光で天橋立に行きました。天橋立に行ったら、是非やって欲しいのが「股のぞき」です。

股のぞき出来るのは“天橋立ビューランド”“傘松公園”の2か所が有名ですね。

今回は、この2か所両側で天橋立「股のぞき」を実践してみて、「どっちが魅力的だったのか?」レビューしていきます!

Sponsored Links

これだけは知っておきたい!天橋立「股のぞき」の豆知識

これだけは知っておきたい!天橋立の股のぞきの豆知識

天橋立は宮城県の「松島」・広島県の「宮島」とともに日本三景と呼ばれる特別名勝です。幅約20~170m、全長約3.6km、大小約8000本もの松が茂っています。

そして、天に舞う白い架け橋のように見える形から「天橋立」という名前が付いたそうです。「股のぞき」をして見ると、天橋立が天につながっているように見えるとのこと。

股のぞきについてWikipediaでは…

日本三景のひとつとして知られる京都府の天橋立は、傘松公園や天橋立ビューランドからの股のぞき・袖のぞきが観光ポイントのひとつとなっている。天橋立は『丹後国風土記』にイザナギが天へ通うために作ったものとあるように、股のぞきを行うことで、天地が逆転し、細長く延びた松林が一瞬天にかかるような情景を愉しむことができる。参照元:Wikipedia 

と解説されていますね。では実際に、天橋立の股のぞきがどのように見えるのか、「天橋立ビューランドvs傘松公園」ってことで比較していきます。

ド迫力!天橋立ビューランドから見る天橋立と股のぞき

まず最初に、天橋立ビューランドから見る天橋立の写真と、股のぞきの写真をご紹介します。(詳しくは体験レポート「天橋立ビューランドの口コミ~感動!でもあれはアカン!」をご参照下さい。)

天橋立ビューランドからの眺めは、天橋立が天に舞う龍のように見えることから「飛龍観」と呼ばれていますね。

普通に見ると…
ド迫力!天橋立ビューランドから見る天橋立と股のぞき

まさに絶景ですよね(^^)これが自然の力で生まれたことに、感動を覚えます。

そして、股のぞきで見ると…
ド迫力!天橋立ビューランドから見る天橋立と股のぞき2

いかがでしょうか?

股のぞきで見る天橋立は、龍がこちらにぐわぁーーーっと迫ってくるようで、とても迫力があるように感じました。龍が勢いよく天に昇っていくかのようです。

優雅な龍!?傘松公園から見る天橋立と股のぞき

それでは次に、傘松公園から見る天橋立の写真と、股のぞきの写真をご紹介します。(詳しくは体験レポート「天橋立観光「智恩寺⇒松並木⇒傘松公園」コースを満喫!」をご参照下さい。)

傘松公園からの眺めは、天橋立が昇り龍のように見えることから「昇龍観」と呼ばれています。「斜め一文字」に見下ろすことが出来るのも特徴ですね。

普通に見ると…
優雅な龍!?傘松公園から見る天橋立と股のぞき

こちらも天橋立ビューランドからの眺めと同じくらい、素晴らしき絶景です!

天橋立を中心に内側の「阿蘇海」と外側「宮津湾」を分けて文珠方面に伸びる天橋立が、まるで鳥瞰図のようにご覧いただけます。(参照元:傘松公園に行こう!)

と書いてあるように、確かに鳥瞰図のように見えますね(^^)

そして、股のぞきで見ると…
(すんません!良い写真が撮れなかったので、普通に見た写真を180度逆さにしました。汗)
優雅な龍!?傘松公園から見る天橋立と股のぞき2

いかがでしょうか?

斜め一文字に見えるためか、龍が緩やかに天に昇っていくかのような印象を受けました。

 

天橋立ビューランドvs傘松公園、どっちの天橋立が魅力?

天橋立ビューランドvs傘松公園、どっちの天橋立が魅力?

実際に両側から天橋立を見てみて、どっちが魅力的だったのかと言うと…

 

うーーーーーむ、甲乙つけ難いですね~(笑)

 

天橋立ビューランド・傘松公園のどちらの天橋立にも、それぞれの魅力がありますから、これは完全に好みの問題になるかと思います(^^)

あくまで個人的な好みで言えば、(強いて言えば)ビューランド側から見る天橋立の方が「龍」らしい龍で好きかな~。

私の中では、龍って「勢いがある」「力強い」というイメージがあります。こんな感じでしょうか…

龍出典:御寺泉涌寺 別院雲龍

ビューランド側の天橋立の方が、このようなイメージに近いでしょう。

もちろん傘松公園側の天橋立も好きです。こちらは「勢い・力強さ」というよりは、「優雅さ」を感じました。

まぁ、ホントどちらも魅力的なので、是非、両側の天橋立を見比べてみることをオススメします。

【追伸】飛龍観と昇龍観は、逆の方が合ってると思う…

【追伸】飛龍観と昇龍観は、逆の方が合ってると思う…

天橋立ビューランドからの眺め⇒天橋立が天に舞う龍のように見える⇒飛龍観

傘松公園からの眺め⇒天橋立が昇り龍のように見える⇒昇龍観

となっていますが…、実際に見ると、逆の方が確実に合っていると感じました。

ビューランド側
⇒龍が直線的にぐわぁーーっと天に昇っていくように見える
昇龍観

傘松公園側
⇒緩やかに天に舞う龍のように見える
飛龍観

の方が絶対合ってると思う!!!!

良かったらこのネーミングの部分も含めて、両側の天橋立をチェックしていただけたら嬉しいです(^^)

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

はとらぼの注目記事を受け取ろう

ケナログはどんな薬?副作用はある?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

はとらぼの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事はこちら

  • 堀川のえべっさん!大阪堀川戎神社の十日戎へ行ってきた!

  • 天橋立観光「智恩寺⇒松並木⇒傘松公園」コースを満喫!

  • 娘との天橋立観光で分かった、子供連れBESTコースはコレだ!

  • 車は危険!?大阪造幣局桜の通り抜けは電車アクセスにすべし!

  • 大阪北摂のバーベキュー場、全11スポットまとめ。

  • 天橋立ビューランドの口コミ「感動!でもあれはアカン」