1. TOP
  2. 子供がひどい乾燥肌に!かゆみブツブツを2日で治した方法。

子供がひどい乾燥肌に!かゆみブツブツを2日で治した方法。

 2015/01/16 子育て・イクメン  
子供がひどい乾燥肌に!かゆみブツブツを2日で治した方法。

先日、うちの子供(1歳11か月)がひどい肌荒れ・乾燥肌になってしまいましたが…、小児科で貰ったある塗り薬によって、2日ほどで治ってしまいました。

この塗り薬と同じ成分のものは市販されていますし、もっと高品質な塗り薬も安価で販売されています。

今回は、子供の乾燥肌を治した体験を踏まえて、【家庭&市販薬で出来る子供の乾燥肌対策】を公開します!

子供の肌荒れ・乾燥肌対策としては、お金もほぼかからず、安全かつ即効性がある方法ですので、良かったら参考にして下さい。

Sponsored Links

子供の身体がひどい肌荒れに!どんな症状?

子供の身体がひどい肌荒れに!どんな症状?

2015年1月のこと、、、子供の身体がひどい肌荒れになってしまいました。

症状としては、

・お腹・胸周り全体がザラザラ。
・背中周り全体がザラザラ。
・手の甲にブツブツが出来る。

といった状態です。特にひどかったのはお腹や胸などの、身体の前側です。

だいぶかゆみが出てたみたいで、どうしても掻いてしまうんですよね。

そのために全体が赤く炎症してしまっていて、見ていてとても可哀想でした(涙)

 

何とかせねば!と思い…

肌荒れ対策として嫁さんが使っていた『アロインス オーデクリーム』や、『ロコベースリペア』という乳液などを塗ってみましたが、残念ながら娘の症状は改善されませんでした(涙)

そこで、小児科に診察してもらうことにしました。

 

意外や意外!小児科で乾燥肌と診断される!

2

かかりつけの小児科に行って診察を受けると…

娘の身体を見た瞬間に

「乾燥肌ですね~」

と言われました。

「え!?乾燥肌ですか!?」

って思わず口に出ちゃいました(笑)

肌のザラザラ感は「乾燥肌からくる肌荒れ」というのはピンッときますが、手の甲のブツブツまで乾燥肌の影響とは意外でした。

肌荒れの原因が『乾燥肌』ということで、ちょっと安心することができました。

変な病気じゃなくて良かった(^^)

 

2日で治った!小児科で教えてもらった乾燥肌の治療法

この時、先生に提示された治療法は、2つの塗り薬による治療法です。

プロペトとロコイド

内容を簡単に説明しますと…

【手順1】
保湿薬の『プロペト』という白色ワセリンを、患部全体に面塗りする。

【手順2】
ステロイド外用薬の『ロコイド軟膏0.1%』を、赤く炎症している部分のみに点塗りする。

という手順ですね。これを朝と晩、1日2回繰り返していきます。

うちの娘の場合、まず診察してもらった日の夜に塗ったら、翌日の朝には赤みがすっかり引いてました。

かゆみもなくなったようで、お腹周りを掻く事をしなくなりました(^^)

そして、その日の朝晩も薬を塗ったところ、翌日の朝にはザラザラもほとんどなくなりほぼ全快!わずか2日で治ってしまった計算になります(^^)

※ただ、表面的には治っているように見えても、内部では炎症が続いていることがあるので、しばらくは塗り続けた方が良いそうです。

その後はプロペトのみを保湿剤として使っていますが、もうすっかりスベスベですよ。

プロペトはどんな外用薬?

ちなみに、プロペトは一般名は白色ワセリンとのこと。

子育てしていると白色ワセリンって良く耳にしますが…、この白色ワセリンの純度を高めたものがプロペトになるんだそうです。

プロペトの方が不純物が少なくなるので、より刺激性が少なくなり、子供の肌には優しくなるんですって。

ロコイドはどんな外用薬?安全なのか?

ロコイドはステロイド外用薬とのことで、ちょっと心配になりました(汗)

なんか『ステロイド』って何だかネガティブなイメージがありますよね…。ただ、ステロイドには強さのレベルがあって、強い順に

Strongest
Very strong
Strong
Medium
Weak

と分類されていて、ロコイドはMediumの強さレベルで、成分はとてもマイルドなので大丈夫とのことでした。

 

小児科と同等の乾燥肌治療ができる市販薬とは?

小児科と同等の乾燥肌治療ができる市販薬とは?

というわけで、子供の肌荒れ・乾燥肌の治療法として

・白色ワセリン『プロペト』
・ステロイド『ロコイド』

の塗り薬はとてもオススメです。乾燥肌予防としても、保湿の為にプロペトを塗るのはとても良いと思います。

ただ、プロペト・ロコイドは医者で診察してもらわないと、手に入れることが出来ないそうです。

もちろん、小児科などで最適な薬を出してもらうことがベストなんですけど…、なかなか小児科に行く時間が取れない人も多いかと思います。

そこで、プロペト・ロコイドの代用となる市販薬をご紹介します。

プロペトと同じ成分のプロペトホーム!

まずプロペトに関してですが、同じ成分で代用できるのが『プロペトホーム』です。100gで1,000円ほどの値段です。

プロペトホーム
>>プロペトホーム詳細を確認する!

丸石製薬のホームページをチェックすると…

一般用のプロペトホームは、医療用のプロペトと同じ稠度、粘度で、夾雑有機酸類が少なく、その他の刺激性要素をほとんど含有しない、同じ日本薬局方の白色ワセリンです。

と記載されています。ですので、プロペトとプロペトホームの成分に違いはなく、同じ白色ワセリンと思ってもらって良いでしょう。

プロペトより高品質なサンホワイトとは?

実は、プロペトよりも純度の高い白色ワセリン『サンホワイト』という商品があります。

サンホワイト
>>サンホワイト詳細を確認する!

純度が高いので、その分刺激性が少なく、プロペトよりも子供のお肌に優しいってことになります。

ですので、顔など敏感な部位に塗るのであれば、サンホワイトの方が安心ですね(^^)

ちなみに、サンホワイトは50gで約1000円ですから、プロペトホームの2倍のお値段です。

ロコイド軟膏の代用薬はロコイダン軟膏!

最後にロコイド軟膏の代用として、ロコイダン軟膏をご紹介します。

ロコイダン
>>ロコイダン軟膏詳細を確認する!

ロコイド軟膏の成分はヒドロコルチゾン酪酸エステルで、ロコイダン軟膏と同成分になります。

ただ、濃度に違いがあって…

・ロコイダン軟膏100g中⇒ヒドロコルチゾン酪酸エステル50mg

・ロコイド軟膏100g中⇒ヒドロコルチゾン酪酸エステル100mg

つまり、

市販のロコイダンは0.05%
医療用のロコイドは0.1%

という濃度で、市販の方が弱くなっています。

成分が強いよりは弱い方が安心ですからね…、とりあえずお肌に炎症が出てる場合は、ロコイド軟膏を塗って様子を見てみてはいかがでしょうか。

 

子供のひどい肌荒れ・乾燥肌を治す方法まとめ

子供のひどい肌荒れ・乾燥肌を治す方法まとめ

これまで説明した事から、子供のひどい肌荒れ・乾燥肌を治す方法をまとめます。

【手順1】
保湿薬の『プロペト』という白色ワセリンを、患部全体に面塗りする。 市販薬であれば、プロペトと同成分の『プロペトホーム』。または、より高純度の『サンホワイト』を使う。

塗り方のポイントは、指の腹で薄くのばす感じ。すり込むのではない! 光にすかして軽く反射するくらいが適当とのことです。

【手順2】
ステロイド外用薬の『ロコイド軟膏』を、赤く炎症している部分のみに点塗りする。 市販薬であれば、『ロコイダン軟膏』を使う。

塗り方のポイントは、ポイントごとに塗ることとと、あくまで重ね塗りすること。 白色ワセリンを塗った上から塗ること。

【手順3】
【手順1・2】を1セットとして、朝と入浴後に実践すること。

という感じです。赤い炎症などがなくなれば、その後ステロイドは使わなくて良いそうです。

以上、うちの子供のひどい乾燥肌、かゆみブツブツ肌荒れを治した方法と、同じ治療を市販薬で実践する方法をご紹介しました。

良かったら参考にしていただけたらと思います。

PS:

ちなみに、うちの娘は1歳11か月でしたから、小児科の診察代・薬代も含めて500円でした。

小さいお子さんの場合は、病院で診察してもらった方が安くすんでお得かと思います。ご参考までに(^^)

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

はとらぼの注目記事を受け取ろう

子供がひどい乾燥肌に!かゆみブツブツを2日で治した方法。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

はとらぼの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事はこちら

  • 保育園の費用は年収次第!?保育料が高すぎてヤバい(涙)

  • 【雛人形】飾る時期・しまう時期のポイント徹底まとめ

  • 1,2歳児の子供のしつけ「叩くのは絶対NGな3つの理由」

  • 1,2歳児の視力・視野の重要な話。子供の世界の見え方に驚き!

  • 脳科学に知る子供の叱り方。否定形NG!?肯定系を使え!

  • [産後クライシスを招く夫の7つのNG行動]に知る対策術!