1. TOP
  2. 魔の2歳児は嘘?子供が愛おしくなるイヤイヤ期の考え方

魔の2歳児は嘘?子供が愛おしくなるイヤイヤ期の考え方

 2015/04/13 子育て・イクメン  
魔の2歳児は嘘?子供が愛おしくなるイヤイヤ期の考え方

娘がイヤイヤ期に突入(><)

イヤイヤ期は「第一反抗期」と言われ、子供にとって大切な成長過程の1つ。分かっちゃいるけど、どうしてもイライラしてしまいがち。。。

しかし、イヤイヤ期についての『とある情報』を知り、私のイヤイヤ期に対する見方が180度一変しました。

今回は、「魔の2歳児なんて嘘やん!」と思えるような、イヤイヤ期の子供が愛おしくなる考え方についてお話しします。

読み終わる頃には、あなたのイヤイヤ期へストレスも消し飛んでいる・・・かもしれません。ちょっと長くなりますが、最後までお付き合いいただけたら嬉しいです。

子供がイヤイヤ期に突入!?こんな行動しませんか?

子供がイヤイヤ期に突入!?こんな行動しませんか?最近、2歳児の娘のイヤイヤが本格化してきたようです。

例えば、お風呂に入るのを嫌がり、無理に連れて行こうとするとギャン泣きで徹底抗戦されます。お風呂に入っちゃえば楽しく遊ぶのですが…、なぜそんなに激しく抵抗するのか意味が分かりません。。

食べ物系も結構あります。コップのお茶に手をつっこむので、止めさせようとすると大泣きするとか…、食べたくないものを「イヤ」と言ってワザと床にこぼすとか…、好きなものは親の分まで横取りして秘密基地に持っていくとか…。

あっ、秘密基地というは、必要なくなったベビーサークルで作った『部屋もどき』のことです(笑)(参照:ベビーサークルいつまで使う?)
秘密基地

また、朝保育園に行く前に、お着替えして髪を束ねるのですが…、それも徹底抗戦されます。ちょっちょっちょっ、ただでさえ時間が無いのに~~~(><)

そして一番困るのは外出時。。

スーパーなどに買い物に行くと、トコトコトコトコ~っとあちこち走り回りたがります。危ないので手をつなごうとすると「イヤイヤ~」、じゃあ抱っこだね!ってことで抱っこすると、泣き叫びながら全身をくねらせて降りようとします。

下に降ろすとまたトコトコトコトコ~。無理やり手をつなぐと床にしゃがみ込み、それでも手を離さないと寝転がって身体をくねらせる。。以前はおもちゃやラムネでご機嫌になってましたが、最近はもう全然ダメです…。

super

なので最近はスーパーなどに行ったら、『娘はある程度自由にさせておいて、危ない!と思ったら手をつなぐ』の繰り返しで、ひたすら追いかけっこ状態…。その間に嫁さんに買い物を済ませてもらうパターンになってます(汗)

「これが世に言うイヤイヤ期なのか?」と思いネットで調べてみると、イヤイヤ期に関する口コミがズラズラ…。

“魔の2歳児”という言葉があるようで、皆さんも我が家と同じように、イヤイヤ期の子供と激しく格闘してるようでした。だいたい3歳くらいになると、イヤイヤがだんだんと沈静化するそうな。。。

 

うーーーーーん、あと1年もあるのか~~(><)

イヤイヤ期は「第一反抗期」と言われ、子供にとって大切な成長過程の1つとのこと。それは理解できるけど…、どうしてもイライラやストレスを感じてしまいがち。

そんなイヤイヤがまだまだ続くのかと思うと、正直ゲンナリというか、先が思いやられますよね…(涙)

でもね!!!

とある情報を知って、私のイヤイヤ期に対する見方が一変!まるで180度変わりました。

 

これぞパラダイムシフト!イヤイヤ期の子供が愛おしく思える考え方とは?

これぞパラダイムシフト!イヤイヤ期の子供が愛おしく思える考え方とは?

それは、「子供は一番好きな人にイヤイヤをする」ということです。

子供は見ず知らずの人に対して、イヤイヤをすることはありませんよね。信頼できて甘えることのできる、ママ・パパに対してだけイヤイヤをします。

つまり!

「イヤイヤができる=甘えられる環境が整っている」

ということ。

さらに言えば!

「0歳から2歳までの間に、親子の信頼関係をしっかり築けてこれた」

ということ。親として合格!自信を持っていいのです(^^)

・自分たちにだけイヤイヤをしてくれる♪
・子供にとって親は、唯一全力でぶつかれる特別な存在♪

そう思ったら、子供のイヤイヤも可愛く思えてきませんか??

むしろ、「もっとイヤイヤしてくれ~!」って感じでしょう。
(それは言い過ぎか…笑)

 

心が変われば、行動が変わる!!!

心が変われば、行動が変わる!!!私はこのことを知って、心がスーーーーッと穏やかな気持ちになりました。

もちろん、時には全然言うことを聞いてくれなくてイライラすることもありますけど、以前に比べてイヤイヤへのストレスは激減したと思います。
そして、松井秀喜選手の座右の銘にこんな言葉があるのですが…

「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる」

最初の『心が変われば行動が変わる』というのを、すごく実感することが出来てます。

昔は「もーー、イヤイヤ期めんどくせー」って感じでしたが、「むしろイヤイヤ期の子供って愛おしい」と思えるようになり、たとえ娘がイヤイヤしても…

「どんな理由でこんなに徹底抗戦してくるんだろう?」
「すごいパワーだなぁ。よくぞここまで成長したもんだ。」

と落ち着いて観察出来るようになり、むしろイヤイヤを楽しめるようになってます。

そして、前よりも娘の気持ちを理解出来るようになってきたかな……と(^^)もちろん「もーーー、ワケ分からん!」ってことも多々ありますが、自分の気持ちに余裕があるのでほとんど叱らなくて済んでます。(叱る時には叱りますよ!)

ということで、イヤイヤ期への考え方が180度変わった今回のお話し…、いかがでしたでしょうか?あなたの考え方は変わりましたか?

「魔の2歳児なんて嘘だね!むしろ可愛いもんじゃん!」って、思ってもらえるようになってたら嬉しく思います。

イヤイヤ期は大変ですが、あとで振り返ったらきっと良い思い出。頑張って乗り切りましょう(^^)

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

はとらぼの注目記事を受け取ろう

魔の2歳児は嘘?子供が愛おしくなるイヤイヤ期の考え方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

はとらぼの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事はこちら

  • 【雛人形】飾る時期・しまう時期のポイント徹底まとめ

  • 1,2歳児の子供のしつけ「叩くのは絶対NGな3つの理由」

  • 1,2歳児の視力・視野の重要な話。子供の世界の見え方に驚き!

  • ミュージカルキッズランドDX【本音の】口コミレビュー!

  • 子供の「やる気UP自信UP」のために親が見習うべき3つの姿勢

  • ウォーターサーバー活用!赤ちゃんミルクの正しい作り方