1. TOP
  2. 【年収1000万】毎月10万円の貯金を捨て、一人暮らしをすべし!

【年収1000万】毎月10万円の貯金を捨て、一人暮らしをすべし!

 2015/01/22 お金・節約  
一人暮らしじゃなければ毎月10万円の貯金ができるけど…

私は学生・社会人時代を経て結婚するまでの13年間、ず~~~っと一人暮らしをしていました。前半10年間は東京、後半3年間は大阪です。

ぶっちゃけ、一人暮らしをしていなければ、毎月10万円、13年間で1,000万円以上の貯金が出来たでしょう。

しかし、私は一人暮らしを選びました。そして、そのおかげで自分でビジネスを興し、年収1000万円以上の収入を得ることが出来ています。

毎月10万円の貯金を捨て、一人暮らしをしたおかげで、年収1000万になった

ということ。今回はこの事について詳しく解説していきます。

起業を目指している方にも、「給料をアップさせたい!」と思っている会社員の方にも、是非読んで欲しい内容です。

Sponsored Links

高い!一人暮らしで毎月いくらの生活費がかかるのか?

一人暮らしで毎月いくらの生活費がかかるのか?

私が20代社会人・東京で一人暮らししていた頃、以下のような生活費がかかっていました。 (学生時代は学生アパートで家賃が安かったので割愛します。)

・家賃…75,000円
・水道光熱費(水道/ガス/電気)…10,000円
・日用品(トイレットペーパーなど)…10,000円
・食費(1日1,000円+お酒)…40,000円
・携帯代金…10,000円
・インターネット接続料…5,000円
・交際費(だいたいは飲み会代)…10,000円
・趣味(武道の習い事の月謝)…10,000円
・勉強(本とか)…10,000円
・洋服など…5,000円
・奨学金の返済…20,000円
・その他雑費…10,000円

合計すると月215,000円という感じでしたね。
(大阪時代も同じくらいでした。)

まぁ奨学金とか趣味とか勉強代などは、私個人のモノなので含めないとしても…

都内や大阪で一人暮らしをしていたら、最低でも毎月16~17万円くらいのお金はかかると思います。

 

実家通いだったら1,000万円の貯金が出来ていた!

実家通いだったら1,000万円の貯金が出来ていた!

もしも実家通いであれば、私の場合…

・家賃…75,000円
・水道光熱費…10,000円
・日用品…10,000円
・インターネット接続料…5,000円

あたりのお金はかかりませんでした。
(実家通いだったとしても、最低でも食費は納める計算です^^)

そうすると一人暮らしじゃなくて実家通いにすれば、毎月10万円の貯金が出来る計算になります。

1年間で120万円。学生時代4年間を除いた9年間で1,080万円。

実に1,000万円以上の貯金が出来た計算になります。

実家通いでも全然貯金できない友人がいますが、全く理解できない…(><)まぁ、何だかんだで使っちゃうのでしょう。

 

20代一人暮らしの頃は貯金ゼロ(汗)でも月60時間の自由を手に入れた!

20代で一人暮らしの頃は貯金ゼロでした(汗)

しかし、私は一人暮らしを選びました。当時、私のお給料は残念ながらめっちゃ低くて、手取り25万円弱くらいでした。

ですので、もうカッツカツの生活です。

お財布の中身はいつも1,000円札が数枚入っていただけでしたし、20代で一人暮らしの頃は貯金ゼロでした(汗)

でも、私は一人暮らしをしていることに後悔はありませんでした。

なぜなら、貯金をするよりも、使える時間が増えることに価値を感じていたからです。

一人暮らしの時は平均通勤時間30分以内。
でも、実家通いであれば、2時間かかるのです。

片道1時間30分、往復3時間分の差が生まれるんですね。

1か月の勤務日数は20日ほどですから、往復3時間×20日=60時間分の自由時間を得られたわけです。

つまり、

毎月10万円の貯金をする代わりに、60時間を手に入れた!

ということ。

言い方を変えれば、【10万円で60時間を買った】ということです。

 

成功者マインド!時間をお金で買う感覚はめちゃ大事!

【10万円で60時間を買った】

実はこのお金で時間を買う感覚は、「大きく稼げる人間になりたい!」など、成功する為にはとても重要です。

例えば、起業して会社を創っている人は…

・誰でも出来る仕事は他の人に任せる。
・自分にしか出来ないクリエイティブな仕事に集中する。

ということを当たり前のようにしています。

これは

労働力をお金で買って、自分の時間を手に入れた。

ということですよね。

私の知り合いの起業家の方々も、自分以外でも出来る単純労働作業は、スタッフを雇って任せています。そして、アイデアを練ったりセールスレターを作ったり、人脈構築など、自分にしか出来ない仕事に時間を費やしています。

とにかく時間は有限でありますから、成功者ほど時間の価値を重要視しているのは事実なんです。

起業家に限らず、デキるサラリーマンも「人に任す」という事を、上手くやっていますよね?(^^)

 

最大の投資は自己投資!若いうちはどんどん自己投資をすべし

最大の投資は自己投資!若いうちはどんどん自己投資をすべし

私は20代の頃から自分でビジネスをしたいと思っていたので、月10万円で買った60時間を、

・武道の習い事
・心理学の勉強
・コピーライティングの勉強
・マッサージの勉強
・セールスの勉強
・アフィリエイトの勉強
・ネットビジネスの勉強

などなど、自分を成長させる為に使いました。
(だらだら飲んだくれる事もよくありましたが、笑)

月数万円余った余剰資金も、だいたいは勉強用の教材を購入する為の資金にしていました。

そのおかげもあって、30歳の時に起業し、今では年収1000万円以上稼げるようになっています。もちろんまだ通過点!目標はもっともっと上です(^^)

当時私が良く読んでいた本田健さんの書籍に

資産が三千万円出来るまでは、自分の稼ぐ力に投資すること

年収2000万円、資産3000万円くらいまでは、とにかく自分の稼ぐ力をつけること

という記述がありました。この本を読んでから、自己投資を積極的にするようになったのを覚えています。

また、「自己投資に関する調査」(GABA調べ)によると

年収800万円以上では61.9%、年収が高い層ほど自己投資に取り組んでいる傾向

とのこと。やっぱり年収が高い人は「資格を取得する」「スキルUPの為の勉強をする」など、自己投資に積極的に取り組んでいるんですね。他にも同じような例はたくさんあります。

つまり今回一番言いたいことは、

最大の投資は自己投資だから、どんどん自己投資しよう!

ってこと。

その為には勿論お金も必要ですが…、「いかに自分の時間を確保するか」という視点を持って生きる事も大切かと思います。

「実家通いの方がお金かからないし…」「実家の方が貯金できるし…」という考えももちろんアリです。

でも、そのために長い通勤時間を費やしてしまうのであれば、

・会社の近くで一人暮らしをし
・自由に使える時間を増やし
・自己投資をする

ほうが、のちのちの人生にとってプラスになることでしょう。

もちろん「安月給でもいいんです!」という人は、気にする必要はありませんが…

「稼げる人間になりたい!」と起業を目指している方
「給料をアップさせたい!」と思っている会社員の方

は、是非今回の記事を参考に、自己投資に取り組んでいただけたら嬉しいです(^^)

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

はとらぼの注目記事を受け取ろう

一人暮らしじゃなければ毎月10万円の貯金ができるけど…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

はとらぼの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事はこちら

  • 旦那のお小遣いが少ないと出世しない!?平均31,342円に警告!

  • 保育士の給料が安すぎる!こんなに安い理由を探ってみた。

  • 保育園の費用は年収次第!?保育料が高すぎてヤバい(涙)

  • 月収100万職業!スキル経験無しならネットビジネス系だ!