1. TOP
  2. 旅行・お出かけ
  3. 天橋立観光「智恩寺⇒松並木⇒傘松公園」コースを満喫!

天橋立観光「智恩寺⇒松並木⇒傘松公園」コースを満喫!

 2015/04/28 旅行・お出かけ  
「やまざき13」号。

先日の週末、京都の天橋立観光へ行きました!

1日目は天橋立ビューランド。(詳しい口コミはこちら⇒天橋立ビューランドの口コミ「感動!でもあれはアカン」)

そして2日目は「天橋立に行ってきました」コースを参考に、「智恩寺⇒松並木⇒傘松公園」のコースを実践!

今回は2日目の天橋立観光の体験レポートを書いていきます!レンタサイクルとモーターボートは絶対オススメです(^^)

Sponsored Links

「三人寄れば文殊の知恵」の智恩寺からスタート!

「三人寄れば文殊の知恵」の智恩寺からスタート!

宿を午前10時前に出発し、まず最初に智恩寺へ行きました!

子供の頃に「三人寄れば文殊の知恵」というお話しを聞いた事がありましたが、智恩寺が発祥の地のようです(^^)

ですので、学業成就を願う人々が全国各地から参詣に訪れるとのこと。

立派な門ですね~。
立派な門

中には文殊堂と言って、智恩寺の本堂があるそうなのですが、人が多すぎてお参りに時間がかかりそうだったので、スルーしちゃいました(><)

文殊堂はこんな感じらしい↓

文殊堂出典:www.kyoto-tango.jp

この辺りには松の木がたくさん生えているのですが…、松ぼっくりだらけの木を発見。

松の木

これはちょっと怖すぎる。。。

 

レンタサイクル&モーターボートのご案内が!!

智恩寺を後にして、次にメインの「天橋立松並木」の方へ歩いていくと…

二十歳くらいの若いお兄さんに「良かったらレンタサイクルいかがですか?」と呼び止められました。

お話しを聞いてみると、天橋立松並木の道のりは3km以上あるそうで、我が家のように幼児連れだと大変だろう…とのこと。

確かに、娘の足で3kmって相当時間がかかりそう…(汗)ってことで、レンタサイクルの申し込みをすることにしました。

さらに、【行きはレンタサイクルで向こう岸で乗り捨て、帰りはモーターボートでびゅーーんっと戻ってくる】というセットコースのご案内も。。

むむむ、確かに、来た道を戻ってくるのも面倒だ。ってことで、レンタサイクル&モーターボートのセットに申し込みしました。

この青年、なかなか商売上手ではないか。関心関心(^^)

料金は一人1000円、まぁ観光中だとポンっと出しちゃう料金設定ですね。

ちなみに、ホームページで調べてみたら、次のような案内ページがありました。

rentaru出典:www.amano-hashidate.com

視覚・聴覚・嗅覚で味わえる!天橋立松並木に感動!

そしてレンタサイクルした自転車に乗って、天橋立松並木に突入!

天気は快晴!最高です!
視覚・聴覚・嗅覚で味わえる!天橋立松並木に感動!

こんな感じの松並木がずーーーっと続きます(^^)のんびり自転車を漕ぎながら、ゆっくりゆっくりと進みます。
松並木

天橋立松並木はホント素晴らしいと思いました!

空を見上げれば、清々しい青い空と松。左を見れば阿蘇海、右を見れば宮津湾で、目で見て楽しめます。

そして、ザザァーーーという波の音と、風で揺れる木々の音のハーモニー。耳で聴いても楽しめます。さらに、海の塩の匂いと、土や緑の自然の匂い。鼻で嗅いでも楽しめます(^^)

これが自然に作られたなんて、奇跡としか言いようがありません。「来て良かったーーー!」と思えること間違いないでしょう。

ちなみに私の自転車は「やまざき13」号。
「やまざき13」号。

そして嫁さんの自転車は「和泉式部」号。
「和泉式部」号。

なんか、「和泉式部」号の方がかっこいいですよね(笑)

途中、こんなキノコを発見。自然が豊かです。
キノコ

自転車を止めて、砂浜へ歩いていくこともできます。てっきり娘が喜んでくれると思いきや、砂浜に降ろした途端に大泣き…。
自転車を止めて、砂浜へ歩いていくこともできます。

実はこの天橋立松並木、なかなか風が強いんです!そして、砂浜に行くと、さらに強い風がビュービューと吹いています。

幼児期の子供はこの強風はイヤなんでしょうね…。我々夫婦にとっては最高でしたが、娘は終始不機嫌でした(><)

そういう意味でもレンタサイクルにして良かったです。普通に歩いていたら、ずっと抱っこ状態だったと思います。

 

傘松公園から見る天橋立、こっちからの眺めも良し!

そして、自転車に乗って約40分ほどで、向こう岸に着きました。そこで自転車をあずけて、いざ傘松公園へ!

傘松公園へはケーブルカーかリフトを使います。料金は大人往復660円、子供往復330円。

ここはもちろんリフトでGO!
傘松公園から見る天橋立、こっちからの眺めも良し!

娘は嫁さんに前向き抱っこしてもらっています。

前向き抱っこは天橋立ビューランドと一緒です。そもそもリフトの乗り方として共通なのかもしれませんね。

頂上に到着すると…
頂上に到着すると…

ご当地キャラの「かさぼう」がお出迎え。
ご当地キャラの「かさぼう」がお出迎え。

そして、傘松公園から望む天橋立はこちら!
傘松公園から望む天橋立はこちら!

う~~~~~む、絶景かな絶景かな(^^)

天橋立ビューランドから見る天橋立も良かったですが、こちらも素晴らしいですね!

傘松公園から見る天橋立は「斜め一文字」と呼ばれているそうです。

天橋立を中心に内側の「阿蘇海」と外側「宮津湾」。「まるで鳥瞰図のようだ!」という口コミを見ましたが、まさにその通りだなと実感しました。

上のデッキの方に上がると、ベストスポットで撮影中の観光客が見えます。傘松公園は終始このような感じで、混み合っている印象でした。
上のデッキ

そして、願いの鐘なるものを発見。カップルで座れるようになっており、手前側には座席があってチャペルのようになっていました。
願いの鐘

さすがに恥ずかしいのか、ここに座っているカップルはいなかったです(笑)
団体客のオッちゃんが、「ぐわぁ~はっは~」と言いながら座っているくらいでした。

ひとしきり傘松公園を楽しんだところで、時計を見ると15時。おーーっとそろそろ帰る時間と思い、リフト乗り場へ向かうと大行列が(><)

列に並ぶこと約20分。やっと順番が来たころに、娘はスヤスヤとお昼寝タイム。
娘はスヤスヤとお昼寝タイム。

最後に、リフトから天橋立をパシャッと一枚撮影して終了!ボート乗り場へ向かいます。
天橋立

観光船よりモーターボートが一押し!刺激的な体験でした!

ボート乗り場へ到着すると…、そのタイミングではうちの家族しかいなかったみたいで、貸し切り状態で乗ることができました。

せっかくなので、一番後ろの席に半立ち状態で座ることに。
観光船よりモーターボートが一押し!刺激的な体験でした!

そして出発。徐々にスピードが上がっていくと、風を感じられて気持ちが良いです!
風を感じられて気持ちが良いです!

そしてスピードMAX状態に。けっこう激しく揺れるので、どこかに捕まっていないと恐いくらいです。風が強いのでしょっぱい顔になってます(笑)
風が強いのでしょっぱい顔になってます(笑)

そして向こう岸に到着。ちょうど最初の智恩寺あたりの場所に到着しました。

モーターボートに乗っての感想は「刺激的!」の一言。最後の最後でテンションがぐぐっとアップしました!

観光船で戻ってくるという選択肢もありますが、個人的には断然モーターボートが良いと思います!特に小学生のお子さんとか喜ぶのではないでしょうか(^^)

(※刺激が強いので心臓が弱い人は注意です。)

というわけで、天橋立観光の体験レポートは終わります。天橋立はすごく良いところですので、是非一度は行ってみて下さいね。

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

はとらぼの注目記事を受け取ろう

「やまざき13」号。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

はとらぼの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事はこちら

  • 車は危険!?大阪造幣局桜の通り抜けは電車アクセスにすべし!

  • 埼玉県熊谷市の観光スポット~妻沼聖天山歓喜院に感動!

  • 堀川のえべっさん!大阪堀川戎神社の十日戎へ行ってきた!

  • 大阪北摂のバーベキュー場、全11スポットまとめ。

  • 娘との天橋立観光で分かった、子供連れBESTコースはコレだ!

  • 天橋立ビューランドvs傘松公園、股のぞきはどっちが魅力?